そうめんかぼちゃの栄養が夏バテに効果あり!便秘やダイエットにも

そうめんかぼちゃとほぐす手

蒸したり茹でたりすると、そう麺のようにほぐれる不思議なかぼちゃがあります。

名前もそのまんま、「そうめんかぼちゃ」!

7月から8月頃に出回るそうめんかぼちゃ、涼を感じられる食べ物だけに今年はぜひ食べたいですね。

この不思議なお野菜が夏バテや美容に効果があるということで、今日は紹介させていただきますので、ぜひチェックしてみてください。

この記事では、そうめんかぼちゃの栄養や効能についてと美味しい食べ方についてまとめています。

関連記事はこちらです ⇒ 「ゴーヤの栄養成分が夏バテと美容に最適! 妊婦への影響は?」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

スポンサードリンク

 

そうめんかぼちゃとは!

そうめんかぼちゃ

正式には「きんしうり(金糸瓜)」という名前のお野菜です。

属性はウリ科カボチャ属。ペポカボチャの一種といわれていて、大きさは20cmらいの俵型で見た目が冬瓜に似ています。なんと言っても一番の特徴は、中身がそうめんのように糸状にほぐれるというところ

日本では少しめずらしい食材ですが、シャキシャキとした食感が特徴 で夏にさっぱりといただけます。

発祥は石川県の能勢ということで、能勢の伝統野菜とされています。現在は日本全国で栽培されていて「そうめんかぼちゃ」の呼び名以外にも、そうめんうり(素麺瓜)・いとかぼちゃ(糸南瓜)などがあります。英語ではスパゲッティ・スカッシュ(Spaghetti squash)と呼ばれています。

そうめんかぼちゃのお味は?

ウリ科の野菜

かぼちゃと聞くとホクホクとして甘味が強い印象がありまが、そうめんかぼちゃは少し違います。いや、大きく違います!

まず食べ方は、大抵がほぐして麺の状態で調理して食べます。「そうめん」のように食べられるから「そうめんかぼちゃ」なんですね^^

どちらかと言うと瓜に近い味わいで、淡白であっさりと言ったイメージです。食感もシャキシャキとしていて、普通のかぼちゃのイメージとはほど遠いです

匂いや味にクセがなく食感も良いので、サラダにして食べると美味しいです。

そうめんかぼちゃの栄養素

野菜サラダのイラスト

そうめんかぼちゃには、タンパク質・ビタミン(C・E・A・B1・B2・B6)・ナイアシン・葉酸・パントテン酸などが含まれ、鉄分やカリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルも含有してあります。さらに食物繊維も豊富で、特に便秘に悩む女性にとっては嬉しい食材なんです

しかも、カボチャの中でもズッキーニと同じ種類になりますので、とても低カロリーでダイエット中の方でも問題ありません

カロリーは100gあたり24kcal。普通のカボチャが100gあたり91kcalですので、かなりヘルシーですよね^^

栄養面で見ると、「かぼちゃ」というより「きゅうり」に近い感じですね。


スポンサードリンク

 

そうめんかぼちゃの効果効能

女性医師のイラスト

<夏バテ対策>

夏場になるとミネラル分であるカリウムが失われやすくなり、夏バテの原因の一つとなります。カリウムは体内の余分な塩分や水分を排出する役割がある栄養素ですが、そうめんかぼちゃに豊富に含まれています

また、夏バテ対策にうってつけの栄養素として有名なビタミンB1も多く含まれています 。ビタミンB1は、炭水化物に含まれる糖質をエネルギーに変えてくれます。また、老廃物を代謝して疲労を回復させてくれる働きがあり、食欲も増進させるので最適な栄養素なんです。

<便秘・ダイエット>

そうめんかぼちゃは便秘やダイエットにも効果が期待できる食材です。

まず食物繊維が豊富だということ です!食物繊維には、腸のぜん動を活発にして便を押し出す効果がありますので、ダイエットの大敵である便秘を改善してくれます。

さらに、そうめんかぼちゃは低カロリーな食材ですので、ダイエット中でも安心して食べることのできるお野菜なんです。そうめんかぼちゃを使った料理をメインに食べれば満腹感が得られ、高カロリーな他の食事を減らすことにも繋がります。

それから、そうめんかぼちゃにはカリウムも含まれています。カリウムは体内の余分な塩分や水分を排出してくれ、むくみを解消してくれます のでダイエットに役立ちます。

便秘対策やダイエットの食事にぜひ取り入れてみてください。

他にもビタミンやミネラルが豊富に含まれますので、キレイを維持しながらのダイエットに最適です ^^

<美容効果>

実は女性に嬉しい栄養素が満点なお野菜なんです。

そうめんかぼちゃには、ビタミンCが非常に豊富で100gあたり11mg含まれています 。美白成分として有名なビタミンCですが、抗酸化物質でもあるので細胞の酸化を抑制して、シミ・くすみ・たるみ・毛穴・ニキビなどなどの肌トラブルに効果を発揮してくれます。

また、女性に欠かせない栄養素の葉酸も含まれています 。実は美肌に欠かせない栄養成分の一つなんです。

葉酸はビタミンB12とともに、赤血球をつくるという大事な働きがあります。貧血気味だったり、なんとなく肌のくすみが気になる人は積極的に摂取しましょう。また、葉酸にはタンパク質を合成する効果があるので、ターンオーバーを促進してくれる働きもあります

さらにビタミンB6も含くまれていて、皮膚や粘膜・毛髪・歯などの健康を保つという重要な働きをサポートしてくれます

ビタミンB6がアミノ酸を体内に供給することで皮膚の新陳代謝が活発になり、ハリやツヤ・うるおいのある肌をキープできます。また、皮脂をコントロールする働きもあるので、ニキビやテカリにも効果が期待できます。

そうめんかぼちゃの美味しい食べ方

調理する女性のイラスト

そうめんかぼちゃが夏バテや美容に最適なのは分かりましたが、このお野菜はどうやって食べるのでしょうか?

まずは、茹で方から見てみましょう!

<そうめんかぼちゃの茹で方>

  1. そうめんかぼちゃを輪切りにカットする。
  2. 種とワタを取り除く。
  3. 沸騰したお湯に入れて茹でる。
    ※皮に近い部分に菜箸をいれてみて、ほぐれるくらい柔らかくなるまで(まるごと1個でしたら目安となる時間は、15分前後)。
  4. 冷たい氷水で一気に冷やす。
    ※火が入りすぎると食感が変わってしまうので急冷する。
  5. 流水ですすぎながら、果肉を手でほぐす。
  6. ほぐしたそうめんかぼちゃは、ザルに上げて水気をきる。
    ※すぐに使わない分は、ザル付きの保存容器 or キッチンペーパーを敷いた保存容器に入れて冷蔵庫で保存できます(2〜3日中で食べましょう)。長期間、保存したい場合は冷凍してください。

 

<そうめんかぼちゃの食べ方>

  • そうめんのように、めんつゆで食べる(薬味に、うずらの卵+万能ねぎなど)。
  • ハムやレタス・ツナなどと一緒に、お好みのドレッシングやマヨネーズでサラダにする。
  • 春雨サラダの春雨の代わりに利用する。
  • 酢の物にする(三杯酢+からしで、タコを入れると美味しいよ)。
  • パスタの代わりに利用する(ペペロンチーノがおすすめ)。
  • 夏野菜やハムなどと一緒にシンプルな野菜炒めにする。
  • ニンジンやしいたけと一緒にきんぴら炒めにする。
  • 煮物にする(肉じゃがに加えたり、なすの煮浸しに添えたり)。
  • ハンバーグに利用する(細かく刻んでひき肉と合わせるとヘルシーです)。
  • お味噌汁の具材に。

 

このように、どんな料理にも使えますのでアイデア次第で大活躍してくれます^^

最後に、そうめんかぼちゃの茹で方の動画を見つけましたので、参考になさってください。


今日のおさらい

 そうめんかぼちゃの正式な名前は「きんしうり(金糸瓜)」
 ウリ科カボチャ属。ペポカボチャの一種で、大きさは20cmらいの俵型
 シャキシャキとした食感が特徴でウリに近い味
 低カロリーなのに栄養が豊富(特に女性に嬉しい)
 夏場に最適な栄養素を持つ野菜

今日は、そうめんかぼちゃの栄養や効能についてと美味しい食べ方についても見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

匂いなどのクセもなく味も主張しないので、どんな料理にも使えて暑い夏にもぴったりの食材でしたね。ビタミンCが豊富なので夏バテ予防はもちろんのこと、風邪の予防やストレスにも効果を発揮してくれます。

今年の夏は、「そうめんかぼちゃ」を食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

夏バテ対策にスイカも有効です。参考になさってください!

 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

スプーンですくった砂糖

2019.3.30

エリスリトールで糖質制限!カロリーゼロで危険のない甘味料

甘くて美味しい!しかも、血糖値を上げない。つまり太らない! そんな夢のような糖質が「エリスリトール」です。 しかも、天然由来成分なので安…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る