ゴーヤ茶の効能が凄い!作り方と飲み方を紹介|苦手なあなたでも大丈夫

生のゴーヤのスライス

「夏バテ対策」に有効な食材として人気の高いゴーヤ。我が家も、みんな大好きで夏には無くてはならない存在です。ゴーヤチャンプルーにゴーヤチップス、天ぷらに佃煮やサラダ、他にもたくさんのレシピがあって美味しく頂けます。

しかし、なかには独特な苦味があってゴーヤが苦手という人もいますよね?そういうあなたには、「ゴーヤ茶」をおすすめします。

栄養価が高く、暑い季節の活力源になること間違いなし!夏バテ以外にも、生活習慣病や二日酔い対策にもおすすめです。

この記事では、ゴーヤ茶の効能や味についてと、 自宅で簡単に作れるゴーヤ茶の作り方と美味しい飲み方についてまとめています。

関連記事はこちらです ⇒ 「ゴーヤの栄養成分が夏バテと美容に最適! 妊婦への影響は?」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

スポンサードリンク

 

ゴーヤの栄養成分が夏バテ対策に最適

ゴーヤには1本につきレモン約2個分、ほうれん草の約2倍・トマトの約5倍に相当する豊富なビタミンCが含まれているんです

普通、ビタミンCは熱に弱いものですが、ゴーヤに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくい という特徴があります。

さらに、β-カロテンやビタミンB1・カリウム・リン・鉄分などのミネラル類も豊富で、体のむくみをとり疲労を回復してくれます。また、苦味成分のモモルデシンが胃液の分泌を促し食欲を増進してくれるので、夏の暑さで弱った身体を元気にしてくれるんです。

ゴーヤ茶の凄い効能!

ゴーヤを抱えた女子

カフェインを含まず、血圧や血糖値を安定させる効果もあって、栄養の宝庫とも言われている「ゴーヤ茶」について見て見ましょう。

・ 豊富な「ビタミン類」が美しい肌作りをサポート します。シミ・そばかすといった肌トラブルを解決!夏の日焼け対策にもgood!

・ 豊富な「カリウム」が余分なナトリウムを排出し顔や体のむくみや高血圧を予防。

・ 「リノレン酸」が脂肪を燃焼するので、飲むだけでもダイエット効果 が期待できる(ジョギング・散歩などの運動と組み合わせるとgood!)また、血中コレステロールや中性脂肪も減らしてくれる

・豊富な「食物繊維」と、腸のぜん動運動を活発にする「モモルデシン」による相乗効果で、便秘解消に有効

・ 植物インスリンとも呼ばれている「チャランチン」「コロソリン酸」が、インスリンの分泌を活性化させ血糖値を安定化 させる。

・「チャランチン」が血糖値だけでなくコレステロール値も下げてくれるので、生活習慣病の予防やダイエット などにも効果が期待できる。

・実や種子に含まれている「蛋白MAP30」が、ガン細胞を攻撃するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させ、ガン細胞の増殖を抑える

・苦味成分の一つである「モモルデシン」による健胃作用と、豊富な「ビタミンC」の免疫力強化によって、夏バテを防止 してくれる。

しかも、乾燥したゴーヤは生のゴーヤよりも、栄養がギュ~っと凝縮されているんです!

どのくらいかと言うと、

カリウムが15倍・カルシウムが18倍・鉄分が27倍

なんとなんと、恐るべし!

生で食べるより、だんぜん栄養価が高いんです。しかも、保存できますから便利なんですよ。

ゴーヤ茶のお味は?

ゴーヤには独特な苦味があって、あれが苦手と言う人も多いようですが、乾燥してお茶にするとその独特な苦味が和らぎます

ゴーヤ茶は苦味も少なく、ほうじ茶に似たほのかな甘みとコクが特徴なんです。それでも気になる場合は、アイスにするとさらに飲みやすくなります。

カフェインを含まないので、子供や妊婦さんでも安心して飲める栄養満点のお茶なんです。


スポンサードリンク

 

ゴーヤ茶の作り方と飲み方

お茶をだす女性

ゴーヤは、ワタや種子にも多くの栄養素が含まれています。お茶にして飲む場合、ワタや種子の有無では味にほとんど変りがありませんので、捨てずに全部を使いましょう。

【材料】

  • ゴーヤ(お好きなだけ)

【準備するもの】

  • 包丁
  • プライパン or 鍋
  • ザル
  • キッチンペーパー
  • 密閉できる瓶 or ビニール袋
  • 乾燥剤

 

<作り方>

  1. ゴーヤを良く水洗いしてから、キッチンペーパーなどで水気を拭きます。
  2. タネとワタは取り除かずに1mm幅の薄いスライスにします。
  3. ザルにスライスしたゴーヤを重ならないように並べます。もしくは、お皿にクッキングペーパーなどを敷いた上に並べます。
  4. 1日〜2日、風通しの良い所に置きカラカラになるまで天日干しにします。
    ※天日干しが難しい場合は、電子レンジで乾燥させます(オーブンシートの上にゴーヤを並べ、両面を3分〜4分ずつ加熱)。
  5. 干したゴーヤをフライパン又は鍋で薄茶色になるまで乾煎りします(焦がさないように弱火で)。
  6. 冷めたら、湿気を吸わないよう密封できる容器か、ビニール袋に乾燥剤と一緒に入れて保存します。

<飲み方>

通常の茶葉と同じように急須や、ティーポットに入れて飲みます。

急須などにゴーヤを適量入れ、熱湯を注ぎ5分 待ちます。また、煮出す場合は2分〜3分程度 でOKです。しっかりとゴーヤの成分を抽出してから飲みましょう。

夏の暑い時期に飲む場合は、煮出した後に冷蔵庫で冷やしてアイスで飲んでも美味しいです。また、風味が苦手な人も、冷やして飲むと飲みやすくなります

出し殻になったゴーヤは、佃煮などにして食べることもできますよ。

ダイエット目的で飲む場合は、1日6杯〜7杯程度がおすすめですが、カリウムの摂取量を制限されている人や妊婦さんは、必ず主治医に相談してください。

<忙しい方は?>

生のゴーヤから作るのは、ちょっと無理〜!もっと手軽に飲みたいという人は、市販のゴーヤ茶でも良いでしょう。

こちらを参考になさってください(楽天市場にジャンプします)。

 

<もっと美味しく!>

「ゴーヤ茶ラテにする」

ちょっとオシャレにラテにして頂いてみませんか?

牛乳(豆乳)や蜂蜜などをお好みで加えて、ゴーヤ茶ラテにしても美味しいです。

「ゴーヤ茶のお茶漬け」

暑くて食欲がないときに試してみてはいかがでしょう?

ご飯に、かつおぶしをササッと振りかけてからゴーヤ茶をかけてみて下さい!

かつおの旨味とゴーヤのほろ苦さの相性が抜群で、めちゃめちゃ美味しいですよ^^


今日のおさらい

 ゴーヤが苦手な人には「ゴーヤ茶」がオススメ
 ゴーヤ茶は苦味も少なく、ほうじ茶に似たほのかな甘みとコクがある
 ビタミンCが特に豊富で、他にもビタミン類・葉酸・鉄分・カリウム・β-カロテンなどが多い
 ビタミンや苦味成分のモモルデシンなど豊富な栄養素が夏バテや美容に有効
 ゴーヤはワタや種子にも多くの栄養素が含まれているので捨てずに全部使う
 冷やして飲んだり、ラテにしても美味しい
 ゴーヤのお茶漬けは、最高!

今日は、ゴーヤ茶の効能や味についてと、 自宅で簡単に作れるゴーヤ茶の作り方と美味しい飲み方について見てきましたが 、いかがでしたでしょうか?

ゴーヤの独特な風味が苦手なあなたも、お茶にすれば美味しく頂くことができるはず。

これだけの効果があるゴーヤ茶ですから、この夏はギューっと栄養が詰まったゴーヤ茶で夏バテ対策をしてみてくださいね。

 

エルダーフラワーのお茶もおすすめです!参考になさってください。

「エルダーフラワーが凄い、天然のお薬|万能ハーブをコーディアル、お茶、ジャムで食す」

 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

水道で手を洗う女性の手

2018.10.5

インフルエンザ潜伏期間に感染か?発症前に知っておきたいこと

家族はもちろん学校や職場の身近な人がインフルエンザにかかった場合、あなたもすでに感染している可能性があります。いま症状が無くても明日には発熱…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る