ペパーミントで花粉症予防!ミント風呂が効く?効能や摂取方法、注意点など

ミントはとても身近なハーブですが、その葉には体に良いさまざまな効能があります。中でもペパーミントには花粉症に良く効く成分が含まれているんです。

今日は、ペパーミントの効能と花粉症対策についてミントティーやミント風呂、また摂取する際に気をつけるべきことなどを紹介させていただきますので、ぜひチェックしてみて下さい。

関連記事はこちらです ⇒ 「花粉症シーズンが来る前にヨーグルトで対策!種類と量やタイミングも紹介」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

スポンサードリンク

 

ペパーミントの特徴

ペパーミントのイラスト

ミントは交配種や雑種が多く、600種類以上もの種類があるんです。その中でも最も有名なのが「スペアミント」と「ペパーミント」ではないでしょうか!

今日、紹介する「ペパーミント」は、古くから薬用や食用として幅広い用途で親しまれているハーブ で、日本では「セイヨウハッカ」とも呼ばれています。

「スペアミント」と「ウォーターミント」が交配して生まれた栽培種で、メントールのスッとした香りの中に程よい甘さを感じる爽やかな香りが特徴で人気のあるミントです。

ペパーミントの栄養成分

  1. ミントポリフェノール
    ミントポリフェノールは水溶性で、花粉症などのアレルギーの原因となるヒスタミンやロイコトリエンが、細胞から放出されるのを直接抑える作用がある とされています。
    ※ペパーミント以外のミントには、ほとんど含有していません。

  2. ルテオリン
    フラボノイド系のポリフェノールの一つであるルテオリンには、強い抗炎症作用があります 。また、抗ガン作用・抗アレルギー作用を併せ持っていて花粉症やアトピーなどの症状を抑える働きがあります。

  3. ロスマリン酸
    ポリフェノールであるロスマリン酸は、抗酸化作用がありアレルギー症状を緩和する働きがあります。また、生活習慣病の予防やアルツハイマー型認知症の予防効果 が期待できます。

  4. メントール
    ペパーミントの主成分であるℓ-メントールには、抗炎症作用や抗アレルギー作用 があります。鼻水や鼻づまりなど花粉症や風邪などによる鼻炎の緩和に効果があります。また、緊張型頭痛や筋肉の痛みを和らげる効果があることでも知られています。さらに、気分のリフレッシュ・集中力の向上・気力の回復・精神的な緊張を和らげることも期待できます。

  5. メントン
    メントンはハッカ油中に約20%含まれている成分で、胆汁の分泌を促進し消化を助けます。これにより、食べ過ぎ・飲み過ぎによる不調や食欲不振などの症状を改善する 働きがあります。

  6. アズレン
    アズレンは、消化器官の炎症を抑える 効能があります。

このように、ペパーミントには抗アレルギー・抗炎症作用を持つ成分が多く含まれているので、花粉症の人には最適なミントなんです

また、ユーカリやティーツリーとのブレンドで相乗効果が期待できます 。私は、ペパーミント・ユーカリ・ライムのブレンドの精油が好きで愛用しています。

私が使用しているブレンドオイルはこちらです

ペパーミントの抗アレルギー以外の効能

  1. 殺菌・消毒作用
    風邪・インフルエンザ・口臭・お部屋の消臭

  2. 消化器官
    消化不良・胸焼け・吐きけ・腹痛・胃痛・便秘・逆流性食道炎・しゃっくり

  3. 心身のリラックス
    イラつき・気持ちの落ち込み・うつ・安眠

  4. 鎮痛作用・消炎作用
    歯痛・頭痛・筋肉痛

  5. その他
    保温効果・発汗作用・血行促進・冷え性の改善・夏バテの解消・集中力アップ・眠気覚まし・二日酔い・乗り物酔い・時差ぼけ・クールダウン効果(発汗や日焼けによる炎症やかゆみ、ほてりなど)・虫除け効果(蚊やゴキブリ、クモ、アリなど)

ペパーミントには非常に幅広い効果があり、さまざまなシーンで頼りになります。

アレルギーや花粉症に対する効果と並んで、殺菌・消毒効果も強くとても万能 なハーブです。

私は、インフルエンザ予防として精油を常に携帯しています。

ミントオイルでインフルエンザや風邪を予防する方法は、こちらを参考になさってください

 


スポンサードリンク

 

ペパーミントの効果的な摂取方法

ミントティー

花粉症に良く効くペパーミント特有のミントポリフェノールは、水に溶けやすいためハーブティーにして摂取すると効果が2倍にも増強するんです

理想としては1日に300mgです(ペパーミントの葉にすると約16枚分)。

花粉症の症状に効果が現れるのに飲み始めてから2~3週間かかるので、花粉が飛散を始める1ヶ月くらい前から毎日飲むようにしましょう。

まずは続けることが大切です!飲む頻度は1日に2~3杯を目安 に飲むと良いです。

一度にたくさんの量を飲むより、何度かに分けて飲む方が効果的ですので習慣的に飲むように心がけましょう!

ペパーミントティーの作り方

<生葉と乾燥葉どっち?>

ペパーミントには「生の葉」と「乾燥させた葉」がありますが、お好みで使い分けて下さい。

私は、めんどくさがりやなので乾燥葉を使用しています。乾燥葉なら保存できますし、なにかと使い勝手がいいんですよ^^料理に使ったり、入浴剤・消臭剤・虫除けなどにも簡単に応用できるんです。

生の葉だと、まずペパーミントの栽培から始めます!

それから、葉を摘んでくる → 洗う→ ティーポットに入れる。

ちょっと手間がかかるんですよね〜^^

あと、生の葉は味というか香りが、少し独特な香りがするので…。まぁ、これは好みですかね。

既にミントを栽培されている方は、まずは生の葉で試してみてください!

<作り方>

  1. 生の葉なら、6枚ほど摘んできたら、さっと洗ってティーポットの中へ
    乾燥葉なら、6~8枚をティーポットの中へ
    バラバラの乾燥葉なら、ティースプーン1杯をティーポットの中へ

  2. 一度沸騰させてから一呼吸置いた熱湯(90℃前後)を180~200ml注ぐ
  3. 蓋をして3~5分待ってカップに注ぐ(お好みで調整してください  )

 

中には、ペパーミントの香りがスースーして歯磨き粉のようで苦手だな~、と言う人もいると思います。そんな方にはブレンドティーをおすすめします。

<おすすめのブレンドティー>

・ペパーミント+カモミール・

甘いりんごのような風味のカモミールに、ミントの爽やかさが加わったブレンドティーです。カモミールにも抗アレルギー作用があります ので、花粉症に効果的です。

※カモミールはヨモギやブタクサと同じキク科のハーブのため、キク科のアレルギーがある方はご注意ください。また、妊娠中の方はカモミールを加えたブレンドティーの飲用をお控えください。

 

・ペパーミント+レモングラス・

スッキリとしたミントの香りに、レモンのような爽やかな風味のレモングラスがマッチするブレンドティーです。

※妊娠中の方は、レモングラスを加えたブレンドティーの飲用をお控えください。

 

・ペパーミント+紅茶・

ミントティーが主流の本場モロッコでは、緑茶や紅茶とブレンドするのがお決まり。茶葉にこだわりがないのなら、スーパーなどで売っているリプトンのティーバッグで十分です。

ティーバッグとミントを一緒に入れるだけなので超~簡単^^ 

お好みで砂糖やはちみつを加えてもOKです。

 

既往症のある方、お薬を服用されている方や、妊娠中・授乳中の方の飲用については、医師の指示にしたがってください

実は私も、ブレンドティーを愛飲しています。しかも、最近はさらにおうちゃくしてティーパック^^

そう、お湯を注ぐだけ!どうしても楽な方に流されてしまいます^^

これ国内製造だし、安心して飲めるというのもいいですね!めんどくさがりやの人は、ぜひ試してみてください^^  

 

ミント風呂も効果あり

入浴する女性のイラスト

ミント風呂は、メントールによる毛細血管の刺激が血行を促進し新陳代謝もアップ。しかも、皮膚に適度な刺激を与えてくれるので美肌効果も期待できます

また、抗菌作用・消炎作用が強く皮膚を清潔に保ち守ってくれます。ミントは、心身ともにリラックスした状態へ導いてくれます。スーッとした清涼感が気持ちを落ち着かせ、ストレスの解消にも役立ちます

入浴の温熱効果とミントのもたらす効能で、疲労回復と精神安定という相乗効果が得られるわけです。もちろん、花粉症などのアレルギー症状にも効果を発揮してくれます 。温かい湯舟から上がってくるミント蒸気を吸いこむことで、鼻の炎症を鎮め通りが良くなります

<ミント風呂の作り方>

ミント風呂の作り方は、生の葉や乾燥葉を不織布などに入れて直接お風呂に入れたり、生の葉を鍋で煮出してからお風呂に入れる方法もありますが、やっぱりめんどくさがりやの私は「精油」を使います ^^

湯船に3~4滴垂らして軽く混ぜるだけで出来上がり!これなら誰でもできますよね~^^

ぜひ一度、ミント風呂のリラックス効果を味わってみてください。

ペパーミントを摂取する際に注意すべきポイント!

<妊娠中・授乳中>

妊娠中や授乳中であっても、適正量を守って摂取すれば問題は無いとされていますが、ペパーミントには母乳の出を抑制する作用がありますので、念のため避けた方がよいでしょう

<敏感肌>

ペパーミントは刺激の強いハーブです。敏感な人はペパーミントオイルの使用により皮膚や粘膜に負担を掛けてしまうことも。

正しく希釈したものや化粧品などに含まれる微量なものであっても、肌が荒れてしまうことがあります。アレルギー体質の人は、必ずパッチテストを行った上で使用してください

ミントに限った話ではありませんが、精油(アロマオイル)を直接、肌につけないでください。精油は自然の植物の状態よりも濃縮されていて刺激が強くなっていますので、必ずキャリアオイルや水・アルコールなどで希釈して使ってください。間違っても飲んだりしないでくださいね

<乳幼児>

乳幼児には刺激が強いので、念のため避けた方がよいでしょう

<既往症のある方>

高血圧やてんかん持ちの方や、または既往症のある方やお薬を服用されている方については、医師の指示にしたがってください

<アレルギー反応>

ミントでアレルギーを起こす人もいます

ミントアレルギーの原因物質は「メントール」です。ペパーミントには、「アレルギー物質」と「抗アレルギー物質」が共存しているのです。

アレルギーというのはいつ発症するか分かりませんし、誰にでも発症する恐れがあります。ミントティーに限らず、ミント(メントール)が使われたガムやアイスなどを食べたり、歯磨き粉などを使用し際に体調に変化が起きたときは、ミントアレルギーを疑ってみてください。

ミントアレルギーと勘違いしやすい、キシリトールによるアレルギーがあります。詳細はこちらを参考になさってください

 

その他の花粉症に効くハーブ

花粉症女性のイラスト

・カモミール・

カモミールには抗アレルギー作用があり、ペパーミントと同じく花粉症に効果的とされています。

※カモミールはヨモギやブタクサと同じキク科のハーブのため、キク科のアレルギーがある方はご注意ください。また、妊娠中の方はカモミールを加えたブレンドティーの飲用をお控えください。

 

・ネトル・

ネトルも花粉症などのアレルギー体質の方に人気です。昔からアレルギー症状の治療に使われているハーブで、鼻づまりや目のかゆみを和らげてくれるといわれています。

 

・エルダーフラワー・

エルダーフラワーには抗炎症作用があるので、気管支の炎症や喉の痛みに効果があるといわれています。喉がイガイガするときに最適です。甘いマスカットのような風味でハーブティー独特の青臭さが少ないので、ハーブティーが苦手な方にもおすすめです。

エルダーフラワーも天然のお薬と言われている万能なハーブです。こちらを参考になさってください

 

・アイブライト・

アイブライトは、古くから目のあらゆる病気に有効なハーブとして有名です。辛い目の痒みには、アイブライトを試して見てください。


今日のおさらい

ペパーミントに含まれるミントポリフェノールが花粉症に良く効く
 ペパーミントには抗アレルギー・抗炎症作用を持つ成分が多く含まれている
 アレルギーや花粉症に対する効果と並んで殺菌・消毒効果も強くとても万能
 ハーブティーにして摂取すると効果がとても高くなる
 花粉が飛散を始める1ヶ月くらい前から毎日飲むようにする
 1日に2~3杯を目安に飲むと良い
 ペパーミントティーが苦手な人にはブレンドティーがおすすめ
 ミント風呂も精油で簡単に作れる
 既往症のある方、お薬を服用されている方や妊娠中・授乳中の方の飲用については、医師の指示にしたがってください

今日は、ペパーミントの効能と花粉症対策についてミントティーやミント風呂、また摂取する際に気をつけるべきポイントにつて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

ペパーミントには、花粉症に効くさまざまな有効成分が含まれています。中でもペパーミント特有のミントポリフェノールには、花粉症などのアレルギーの原因となるヒスタミンやロイコトリエンが、細胞から放出されるのを直接抑える働きがあって、とても優秀なハーブです。

つらい花粉症の季節が来る前に、ハーブティーを飲む習慣をつけておきましょう。最低でも1ヶ月くらい前から毎日飲むようにしてくださいね。

また、ハーブは香りだけでも効果があるので、ミントマスクを作って花粉症を撃退しましょう。

ミントマスクの作り方は、こちらを参考になさってください

 

最後に、とても参考になる動画がありましたのでご覧になってください。

フレッシュハーブを使った「フレッシュハーブティー」と、ドライハーブを使った「ドライハーブティー」、それぞれのいれ方が紹介されています。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

フローリングの上の枕

2019.6.15

40代の枕が臭い原因はミドル脂臭?洗えない枕はもうやめた!

突然ですが、洗える枕を購入しました。 なぜ? だって、臭いんです! 私の枕が...。 これが、40半ばのオッサンの臭いなのか〜とショッ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る