こたつのメリット・デメリットを紹介!経済的で電気代が1/8?

こたつから顏を出す犬

日本の冬の風物詩である「こたつ」ですが、現在では使用率が35%にまで減ってしまったようです。これは生活スタイルの変化によるものでしょうか?暖房器具も昔とは違い多様化していますし省エネ化も進んでいますから、こたつ離れが起きているのでしょうか!

あなたな、こたつを使用していますか?

あの、なんとも言えない幸せな気分をもたらしてくれるこたつですが、今日は今一度こたつのメリットとデメリットについて考えてみたいと思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。

関連記事はこちらです ⇒ 「こたつで老化?近赤外線が危ない!紫外線より怖いサイレントキラー」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

スポンサードリンク

 

こたつを使用するメリットとデメリット

メリット・デメリットの天秤

こたつのメリット

・光熱費の節約
・暖まるのが早い
・空気を汚さない
・空気を乾燥させない
・臭いがしない
・家族の団らん

こたつのデメリット

・部屋が狭くなる
・掃除が面倒くさい
・シーズンオフの片付けが困る
・動きたくなくなる
・体調を崩す心配がある
・火災の危険性がある

 

それでは、メリットから詳しく見ていきましょう!

OK 女子 イラスト

こたつは光熱費の節約になる(暖まるのも早い)

暖房器具には石油を使うストーブやヒーター、電気を使うストーブやヒーター・エアコン・カーペット、そしてこたつ。オイルヒーターや薪ストーブなどもあります。電気ヒーターだけ見ても、近赤外線・遠赤外線・セラミック・ハロゲンなど多岐に渡ります。

私が子供のころは、こたつと石油ストーブが当たり前の時代でしたね。石油ファンヒーターなんて無かったかも?あっても、お金持ちの家庭にあるくらいで一般家庭にはまだ無かったんじゃないかな〜たぶん。

最近ではエアコンと電気ヒーターやカーペット、もしくは石油ファンヒーターの併用が多いのでしょうか?もちろん35%の人がこたつを利用しているということですので、エアコンとこたつの併用もあるでしょうが、やはりエアコンがメインになるのでしょう。

最近のエアコンは省エネ化が進み、石油ファンヒーターよりも低コストになってきました

しかし、こたつと比べるとまだまだ電気代は高いです

エアコンとこたつの比較をして見ましょう!

・一人暮らしの場合・

あなたがワンルームマンションなどで1人暮らしをしている場合だと、8畳用の高性能タイプのエアコンで考えると、消費電力は約530Wです。1日に8時間使用したとして、1ヶ月の電気代は3,192円になります

一方のこたつは、1人暮らし用の80㎝角の家具調こたつで考えると、つけ始めの消費電力は500Wですが、ある程度暖まればそれ以降は100W程度で充分!

その辺りを考慮して計算すると、1日に8時間使用したとして、1ヶ月の電気代は660円となります

なんと、こたつの電気代はエアコンと比較すると約5分の1になります。

 

・四人家族の場合・

あなたが一戸建て住宅に4人家族で生活している場合だと、リビング用に14畳クラスの高性能タイプのエアコンで考えると、消費電力は970Wです。1日に8時間使用したとして、1ヶ月の電気代は5,808円となります

一方、4人家族で120㎝×80㎝の家具調のこたつで考えるとヒーターの消費電力が600Wほどですが、こちらも一人暮らしの場合と同様に計算すると1日に8時間使用したとして、1ヶ月の電気代は720円となります

なんと、なんと、4人家族の場合だと約8分の1になります。

 

また、エアコンは部屋全体を暖めるものですので、スイッチを入れてから暖まるまでに時間がかかります。しかしこたつだと、こたつの中の空間を暖めるだけなので瞬時に暖めることができます


スポンサードリンク

こたつは空気を汚さず臭いもなく、乾燥しない

エアコンや電気ヒーターも同じですがこたつは電気エネルギーですので、石油ファンヒーターやストーブのように嫌な臭いもないし空気を汚しません。

また、エアコンのように部屋全体の空気を暖めるわけではないので、部屋の空気を乾燥させなくてすみます

※乾燥させないと言っても、もともとが乾燥した空気ですので加湿器は必須です。しかし、こたつの影響で空気を乾燥させないわけですから、加湿器の消費電力を抑えることができます

ここでも省エネにつながりますね^^。

こたつで家族の団らんが生まれる

こたつを使うと自ずとみんなの距離が近くなります 。これは大きなメリットだと思います。一人暮らしでも、友達が訪れたときにこのメリットを感じるはずです。みんながこたつに集まってくると自然と会話もはずみますからね。

コミュニケーションの場としては最適な環境です 。特に子供にとっては両親がそばに居てくれる時間が増えるので安らぎの時間となるでしょうし、宿題など勉強を教えてもらいやすい環境となりますよね!

後は、家族や友人と一つのテーブルを囲んで暖かいお鍋なんて最高の時間だと思いませんか?体はもちろんですが、みんなとの距離も縮まって心も暖まります

次にデメリットを見てみましょう!

NG女子のイラスト

こたつは部屋が狭くなる、片付けが困る

狭いワンルームなどでは片付けるところが無く、シーズンオフにはとても邪魔になります。押入れなどがあっても、結構な場所をとってしまいますよね。

最近では、オールシーズン使えるお洒落なこたつが増えてきましたので、お部屋に合わせて選べば片付けはこたつ布団だけで済みます。

お洒落なものがたくさんあります!こちらを参考になさってください。

 

こたつは掃除が面倒くさい

こたつには布団がありますから、どうしても掃除がやりにくいし面倒くさいですよね!

片手で掛け布団をめくり上げて、もう片手で掃除機をかける。または、こたつのテーブルの上を片付けてから掛け布団をテーブルの上に乗せて、掃除機をかける。こんな感じですよね?

意外と食べ物のカスや埃も溜まりますから、まめに掃除したいところですが…。毎日となると大変なんですよね〜。

また、季節が変わるときにこたつ布団を干したりカバーを洗ったりも、地味〜に大変ですしね(*_*;

こたつに入ると動きたくなくなる

いったんこたつに入ってしまうと、そこから出るのが億劫になってしまいます。「家事をしなきゃ」と思ってはいても、あともう少し暖まってから…。そんな気持ちにさせられます。

やがて、リモコン類やティッシュにゴミ箱、おやつなど自然とこたつの周りに集まってきます。休みの日には一日中、こたつの中でゴロゴロと過ごすことにも!そして、ダメだと分かっていても、ついつい居眠りをしてしまいます。

どうですか、そんな経験ありませんか?

こたつで寝てしまうのは、かなり危険な行為です 。絶対にやめましょう!

こたつで体調を崩したり火災の危険もある

こたつで寝てしまうと便秘や不眠症・腰痛や肩凝り、最悪のケースでは死に至ることもあり大変危険なんです。また、火災の危険性も秘めています。

詳しくは、こちらの記事を参考になさってください。

「こたつで寝る危険・デメリットは?脳梗塞や心筋梗塞との関係!」

 

まとめ

こたつの電気代は、かなり安く済むというメリットは大きいいです。エアコンと比べて1/8ですからね

そして、最大のメリットとして家族の団らん を上げたいですね。これぞ日本の冬、日本の家族って感じじゃないですか^^

掃除や片付けが大変だったり動きたくなくなるというデメリットさえ克服すれば、後はこたつの中で寝ないよう気をつけて正しく使えば、最高の暖房器具だと思います。

そこに補助的にエアコンやヒーターを利用すれば、厳しい冬でも快適に過ごせるのではないかと思います。


今日のおさらい

 こたつの電気代はエアコンと比べて1/5〜1/8で済む
 こたつは暖める空間が狭いので瞬時に暖まる
 最近の高性能エアコンは省エネ化が進み石油ファンヒーターより経済的
 こたつにはメリットも大きいがデメリットも大きい
 使う人によってメリット・デメリットの比重が変わる
 こたつは正しく使えば最高の暖房器具になる
 こたつは使い方を間違えると危険なものになる

今日は、こたつのメリットとデメリットについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

確かに掃除や片付けは面倒ですが、あの家族との団らん・幸せな時間を子供には味わってもらいたいと思います。

一方で、こたつには危険性も秘めていますので、そこはしっかりと大人が注意しないといけないと思います。

こたつは、使う人によってメリット・デメリットの比重が大きく変わります。また、使い方によって良くも悪くも転びますので、正しく使ってメリットを最大限に引き出すようにして下さい。

 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

赤いマフラーの女性 

2014.11.24

寒冷アレルギーの症状と起きる環境|予防法と治療法は?

気温が下がるこれからの季節、気をつけなければいけないことが沢山あります。前回はノロウイルスについて紹介しましたが、今日は「寒冷アレルギー」に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る