インフルエンザ予防に効果あり!私が実際に試してみた5つの方法を紹介

診察室の医者と医者と患者

今年も風邪やインフルエンザの時期がやってきました。毎年この時期になるとマスクを離せなくなります。喉の乾燥は一番の敵ですからね

2週間前にインフルエンザの予防接種を受けましたので、そろそろ抗体もついたころでしょう。しかし、ワクチンを接種していても、感染することもありますので安心は出来ません。

そこで、今日は私が実際に試してみた5つの予防法を紹介させていただきますので、最後までお付き合いください。

理解を深めるために、初めに基本的な対策を簡単に見ておきましょう。

人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

スポンサードリンク

 

インフルエンザにかからないための基本行動

予防接種を受ける患者のイラスト

インフルエンザの感染経路は「空気感染」,「飛沫感染」,「接触感染」の3ルートです

そこを、意識しておきましょう!

▷手洗い・うがい

外出先から帰宅したらすぐに手洗い・うがいを。調理の前後や食事前なども、こまめに手を洗いましょう。ウイルスは石けんに弱いため、必ず使うようにしましょう

▷日常の健康管理

免疫力が弱っていると、インフルエンザに感染しやすくなります。ふだんから十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

また、水分補給も大切です。寒くなると積極的に水を飲む機会が減りますので、気をつけていないと脱水状態になることも。冬場でも1日1.5Lの水分補給が必要です

▷適度な湿度管理

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。暖房の効いた室内ではどうしても乾燥してしまいます。加湿器などを使って、適切な湿度(50%~60%)を保つことが大切です。また、後ほど紹介しますミントオイルを使ったマスクも効果的です

▷人混みをさける

インフルエンザが流行してきたら、なるべく人混みや繁華街への外出を控えましょう。マスクは絶対にしていきましょう

▷予防接種を受ける

インフルエンザワクチンを接種すれば、絶対に感染しないというわけではありませんが、発病の可能性を減らすことができ、また最も大きな効果として重症化を防ぐことができます。

アレルギーなどの関係で、予防接種を受けたくても受けられない人もいます。その人たちに感染させないためにも、可能な人はワクチンを接種しておきましょう。


スポンサードリンク

 

私が実際に試したインフルエンザ予防、5つを紹介

若い女性のイラスト

お待たせしました。

ここからは、私が実際に試してみた予防法を紹介していきますが、すべての内容をここに書ききれません。そこで、個別に記事を用意しリンクを貼っておきましたので、そちらをクリックしてご覧になってください!

<乳製品(ヨーグルト・チーズ)>

以前、テレビでインフルエンザやノロウイルスに効果のある食べ物として 「ナチュラルチーズ」が紹介されていました。インフルエンザだけではなく、ノロウイルスの予防や症状軽減効果があるんです。

私も今では毎日、ヨーグルトとチーズを食べるようになりました。

「インフル予防に役立つ食品|乳製品(ヨーグルト、 チーズ)」

 

<エルダーベリー>

古代ローマ時代には「万能の薬箱」と呼ばれ、万病を治す民間薬として古くから使われてきたハーブです。エルダーベリーに含有するアントシアニンはブルーベリーの5倍・クランベリーの8倍と驚異的な栄養です。

風邪などの感染症予防や回復に効果があり、インフルエンザの予防効果も確認されています。また、動脈硬化や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病予防にも効果を発揮してくれます。

「スーパーフルーツ「エルダーベリー」の抗酸化力が凄い|特許技術で健康増進!」

 

< エルダーフラワー>

これは、先ほどのエルダーベリーが出来る前のお花(エルダーフラワー)です。鼻水・鼻づまり・喉の痛み・発汗など一般的な風邪や、インフルエンザ・気管支炎の諸症状の緩和や花粉症・リウマチ・痛風などの改善といった効果がある優れものです。

エルダーフラワーティーにして、うがい薬としても活用できます。

「エルダーフラワーが凄い、天然のお薬|万能ハーブをコーディアル、お茶、ジャムで食す」

 

<ピュアココア>

ココアに含まれる「カカオポリフェノール」がNK細胞を活性化し免疫力を高め、風邪やインフルエンザウイルスの感染から守ってくれます。

このカカオポリフェノールは赤ワインの2倍、紅茶の4~5倍も含んでいます。風邪やインフルエンザの予防だけではなく、虫歯や口臭予防・体臭予防・胃がんの予防などたくさんの健康パワーを秘めています。

「ココアでインフルエンザ予防、早くも流行の兆し|7つの健康パワーが凄い!」

 

<ミントオイル>

ミントオイルによる予防方法は、ただ香りを嗅ぐだけのシンプルなもの。ミントオイルを買ってくれば、今すぐ始められます。ミントに含まれる「メントール」が線毛の働きを活発にしてくれ、インフルエンザウイルスなどを退治してくれます。

ミントマスクを活用すれば予防効果は絶大です!

「インフルエンザや風邪はミントオイルで予防!超〜簡単な線毛ケアを実践」

 

私が実際に毎日やっている方法

<毎食、乳製品を食べる>

  • 朝食に「ヨーグルト(好きなもの)」を150gくらいをホットヨーグルトにして食べます
  • 昼食に「明治R-1ヨーグルト」と「ベビーチーズ」を一個
  • 夕食に、酒のつまみに「ナチュラルチーズ」を食べる

※朝食の「ヨーグルト(好きなもの)」というのは、R-1ヨーグルト以外でもインフルエンザ予防に期待ができる「雪印メグミルクナチュレ恵」,「森永ビヒダスBB536」などのことです。家族で食べるので大容量タイプのものを常備しているんです。

昼食の「ベビーチーズ」はプロセスチーズなので、インフルエンザ対策としてはいまいちかも知れません。あくまでインフルエンザ対策として食べるのであれば「ナチュラルチーズ」を選んでくださいね。

ホットヨーグルトは約5年前から続けている健康法です。よかったら参考になさってください。

「朝ホットヨーグルトダイエットに大場久美子さんが挑戦|ビューティー・コロシアムで放送」

 

<一日2回のピュアココア>

  • 10時頃に1杯
  • 15時頃に1杯

慣れると無糖でも十分に美味しいです。^^

<ミントオイルは携帯している>

  • 直接、匂いを嗅ぐ
  • マスクにつける
  • 就寝中はミントタオルを吊るす

<エルダーはお茶と飴>

  • 休日は、エルダーフラワーティーをココアの代わりに飲む
  • エルダーベリーキャンディーを外出時に舐める

※エルダーベリーキャンディーは、インフルエンザ流行期のみにしています。普通の飴と比べるとお高いですからね。^^

よかったらお試しください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インフルエルダーベリー マスキングキャンディ
価格:972円(税込、送料別) (2018/12/1時点)

 


今日のおさらい

 乳製品(ヨーグルト・チーズ)でインフルエンザ予防
 エルダーベリーでインフルエンザ予防
 エルダーフラワーでインフルエンザ予防
 ピュアココアでインフルエンザ予防
 ミントオイルでインフルエンザ予防

今日は私が実際に試しているインフルエンザの予防法、5つを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

どれもお店やネットショッピングで手に入るものばかりですから、手軽に始められるのも魅力です。

私も、これらのおかげだと思いますが、10年インフルエンザにかかっていません。風邪をひくことも少なくなりましたし、健康に自信が持てるようになりました。あなたも、インフルエンザまたは風邪の予防にお役立てください。

 

また、今の時期はノロウイルスの感染にも注意が必要です!参考になさってください。

「ノロウイルスの症状と感染経路|正しく予防、冬までに知っておくべきポイント」

 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

赤いマフラーの女性 

2014.11.24

寒冷アレルギーの症状と起きる環境|予防法と治療法は?

気温が下がるこれからの季節、気をつけなければいけないことが沢山あります。前回はノロウイルスについて紹介しましたが、今日は「寒冷アレルギー」に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る