二日酔いの朝に効果あり!私が実際に試してみた5つの方法を紹介

仲間がビールで乾杯

今年もやってきました。そう、二日酔いとの格闘のシーズンが…。

年末年始にかけて大いに盛り上がり、そして後悔と反省を繰り返すのが恒例となっています。きっとあなたも私と同類なはず。^^

でも安心して下さい。今シーズンは大丈夫!

この時のために準備をしてきました。取っておきの二日酔い対策です

今日は、私が実際に試して良かった二日酔い解消の方法、そして二日酔い予防を紹介させていただきますので、ぜひ最後までお付き合い下さい!

これで、あなたも今シーズンから二日酔いに悩まされずに済みますよ。^^

理解を深めるために、まずは基本的な対策を簡単に見ておきましょう。

人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

スポンサードリンク

 

二日酔いにならないための基本行動

白衣を着た学者

飲み過ぎない

肝臓の処理能力を超えてアルコールを摂取すると分解が追いつかず、毒性のあるアセトアルデヒドが全身を巡って二日酔いになります。

空腹で飲まない

飲む前に食べ物をお腹に入れておくこと。空腹でいきなりお酒を飲むと、アルコールの吸収スピードが速くなります。その結果一気に血液中のアルコール濃度が高くなり、分解が追い付かず二日酔いになってしまいます。

サプリメント(ドリンクや錠剤)を摂取

私はお酒に強いタイプの人種でして、若いころはこういったドリンクや錠剤とは無縁でしたが、40代になって徐々に弱くなってきました。最近では、これらの力を借りなければ翌日は地獄行きとなります。”(-“”-)”

いつも利用させてもらっているのが、以下の商品です

<ドリンク>

  • 「ウコンの力」
  • 「ヘパリーゼ」
  • 「ノ・ミカタ」
  • 「ルビーマッシュルーム」 ← 最近のお気に入りです!

 

ここぞというときに利用させてもらう商品です

<錠剤・カプセル>

  • 「エカス」
  • 「秋ウコンホワイト」

 

料理は、高タンパクのもの・ビタミンCを!油物も見方に

タンパク質はアセトアルデヒドの分解を促し、肝臓の働きを助けてくれるので欠かせません。卵・チーズ・肉・魚などの、必須アミノ酸のバランスがよい動物性タンパク質がオススメです。

ウコンやしじみを摂っても、肝臓のもとになるタンパク質がないと効果的に働いてくれません。サプリメントの効果を高めるためにもタンパク質の摂取は必要なんです。

それから、ビタミンCもアセトアルデヒドの分解を促進しますので、野菜や果物でビタミンCを摂ることも意識してください。

また、油物を食べることでアルコールの吸収をおだやかにしてくれますので上手に活用しましょう。オリーブオイルをかけた魚のカルパッチョやサラダ、マヨネーズを使ったポテトサラダなど油を使ったものを最初に食べる「オイルファースト」

もちろん、から揚げやフライドポテトなどでもOKです。油物は食べ過ぎると良くありませんが、飲酒時の悪酔いから守ってくれる効果があるんです。

水分補給をしよう

アルコール以外で水分補給をしましょう。

アルコールの分解には水分が必要です。また、アルコールを摂取すると利尿作用が高まりますので脱水状態の恐れも。飲酒の合間に水やソフトドリンクを飲みましょう 。また、帰宅してからも入浴前と寝る前に、そして朝起きたときにコップ1杯の水を飲むようにしましょう。

スポーツドリンクは吸収が早いですし、アルコールの分解に必要な糖分やミネラルも含まれているのでオススメです。


スポンサードリンク

 

私が試して良かった二日酔い対策5つを紹介

OL

お待たせしました。ここからは、私が実際に試してみて効果を実感できたもの を紹介していきます。

ただ、すべての内容をここに書ききれません。そこで個別に記事を用意し、それぞれリンクを貼っておきましたので、そちらをクリックしてご覧ください!

<りんごで二日酔い予防>

これは、もともと飲み会の翌朝に酒臭さが気になって始めたものですが、臭いを抑制することは結果的に二日酔いの予防と同じでしたので参考になさってください。

お酒を飲む前にりんごを少し食べるのですが、飲み会での食べ過ぎ防止にもなるかと思います。

りんごは昔から「一日一個のりんごで医者いらず」などの、ことわざがあるくらい優れた果物です。ぜひ試してみて下さい。

「二日酔いの朝!臭いをりんごで消す方法|もう酒臭いなんて言わせない!」

 

<コーヒーで二日酔いの解消>

これは、予防ではなくお酒を飲んだ翌日に役立つ内容です!

もともとコーヒー好きということもあって、コーヒーの健康効果について調べているときに二日酔いに効果があるという声と逆に悪化させるという声があるのに気づいたんです。

そこで調べた結果、コーヒーは飲み方次第で効果を発揮したり悪化させたりするものでした。正しい飲み方を理解しておけば二日酔いの解消に役立ちますよ。

「二日酔いにコーヒーは効果あり?それとも悪化する?本当はどっち?」

 

<トマトで二日酔い対策>

これは、二日酔いの予防と解消のどちらにも効果があるものです。二日酔いをすみやかに解消するために必要な条件をトマトの健康効果が満たしてくれるんです。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」という、ことわざがあるほどトマトは身体に良い食べものです。生のフレッシュトマトでもトマトジュースでも効果に違いはありませんが、手軽で便利なのはジュースの方ですね!

「二日酔いの朝にトマトジュースが効く理由!いつ飲むの?今でしょ!」

 

<チーズで二日酔い対策>

これも、二日酔いの予防にも解消にも効果があります。私はもともと毎日チーズを食べていたのですが、その効果もあって大酒飲みになったのかな?

そんなことはありませんね!^^ 

ただ食べ過ぎると逆効果になることもありますので、そこは是非おさえておいてください!

「二日酔いの朝はチーズで対策!その効果は抜群?食べ過ぎは逆効果?」

 

<ラムネ菓子で二日酔い対策>

これも、二日酔いの解消と予防に効果があります。

なんといっても手軽で超~簡単な方法です。しかも、安上がり!これを知ってしまったらラムネ菓子を手放せなくなってしまいます。^^

ラムネなら何でも良いと言うわけではありません。条件を満たしたラムネを選びましょう。

「二日酔いにラムネが効果的?お菓子を食べるタイミングや量は?」

 

5つの方法を見ていただきましたが、気になったものはありましたか?

  1. りんご
  2. コーヒー
  3. トマトジュース
  4. チーズ
  5. ラムネ菓子

どれも直ぐに手に入るもので手軽に始められるものばかりです。

好き嫌いでトマトジュースが飲めない、チーズが苦手などあるかもしれませんが、できるものを上手く組み合わせて試しみるといいと思います。

私も、色々な組み合わせを試してみています。効果は、その日の体調によって大きく左右されますのでこれが一番というのはありませんが、次に5つの方法を詰め込んだメソッドを考案しましたので参考になさってください

私が現在、実践している方法

  1. 飲み会に出かける直前に、りんごを1/2個食べる(もちろん皮付きで)
  2. 飲み会の30分前に、「ウコンの力」or「ヘパリーゼ」を一本飲む(最近はルビーマッシュルーム)合わせて「ベビーチーズ」を一つ食べる
  3. お酒の合間に、水やウーロン茶を飲む(意外と難しい)
  4. 二次会の前にラムネ菓子を食べる(5粒ほど)
  5. お酒は好きなだけ飲む(レッドアイやブラッディマリーなどトマトジュースを使ったお酒も飲む)
  6. 帰宅直後にりんごを1/4個食べ、水をコップ一杯以上飲む
  7. お風呂に入る(必ず湯船につかる)
  8. 水をコップ一杯飲む
  9. 寝る
  10. 朝食を食べる

(朝食のメニュー )

  • プレーンヨーグルト(蜂蜜をかけて)
  • トマトジュース1杯
  • りんご1/4個
  • ラムネ菓子(5粒)
  • ベビーチーズ1個
  • ブラックコーヒー1杯

 

ヨーグルトには整腸作用もありますし、適度な酸味があるので胃のむかつきや吐き気を抑える効果も期待できます。はちみつに含まれる果糖もアセトアルデヒドの分解を促進する働きがあります ので、大さじ一杯ほどヨーグルトに混ぜて食べると効果的です。

私は普段の朝は、ホットヨーグルトとブラックコーヒーと水のみで、休日の日はブラックコーヒーと水だけなので、これだけ食べたら満足です。

これで足りない場合は、このメニューにお好きなものを追加してみてくださいね。

この時点で二日酔いの症状が出ていなくても、飲み会の翌朝はこのメニューにしています。また、この時点で明らかに二日酔いだという時には、「エカス」か「秋ウコンホワイト」を飲むようにしています。

あと、どうしても二日酔いを避けたいとき。翌日に大事な仕事とかイベントが入っている時には、飲み会の前にもドリンクの替わりに「エカス」か「秋ウコンホワイト」のどちらかを飲みます

そういう時くらい、お酒を控えればいい話しなんですけど…。なかなかね〜(‘;’)

最近は、「秋ウコンホワイト」を飲んでいます。

このサプリメントはどちらも良かったです。^^
お好みで試してみてください!

「エカス」
【医学博士監修】特許取得成分配合・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】

「秋ウコンホワイト」
その二日酔い・悪酔いに、白い秋ウコンのちから。


今日のおさらい

 りんごで二日酔い予防
 コーヒーで二日酔いの解消
 トマトで二日酔い対策
 チーズで二日酔い対策
 ラムネ菓子で二日酔い対策

今日は、私が試して良かった二日酔いに効くの5つの方法を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

どれも直ぐに手に入るもので、手軽に始められるものばかりです。これで今シーズンの忘年会・新年会は、二日酔いに悩まされずに済むかもしれませんね。^^

それでも、二日酔いになってしまったら…。

諦めてください!お酒の量を減らしましょう^^

飲んだアルコールを消してくれる薬はありません。  気を付けましょうね!

 

私の朝食はホットヨーグルトとブラックコーヒーだけとお伝えしましたが、実はこのおかげで12kgのダイエットに成功しました。興味があれば参考になさってください。

「朝食抜きの半日断食をやってみた|1日2食健康法を育毛生活にプラス!」

 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

健康的な食事 俯瞰

2018.6.4

ナッツで若返り、アンチエイジング|健康効果がヤバすぎる天然サプリ!

ナッツ好き、そして育毛生活をしている私にとっては凄く嬉しい話しです。ナッツには現代人に必要な栄養素が多く含まれていて、メタボリックシンドロー…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る