二日酔いの朝!臭いをりんごで消す方法|もう酒臭いなんて言わせない!

右手にリンゴを持った女性

朝起きたら酒臭〜い!二日酔いで頭が痛いし臭いが…ヤバい!

なんて、あなたも経験ありますよね?

もちろん私だって何度もあります。若いころは飲みに行くと毎回でしたね”(-“”-)” まぁ~臭いこと、臭いこと、自分で言うのもなんだけど、ほんと臭いんです!

大抵、ニンニクの臭いも混じっていて、それは強烈です。自分でもあれだけ臭いんだから、他人からしたらどうなんだろう? 絶対、ヤバイですよね?

そんなわけで、今日は二日酔いの朝に最適なりんごについて、また、効果をあげる食べ方や予防法についても見ていきますので、是非チェックしてみてくださいね!

理解を深める為に、まずは酒臭くなる原因を簡単に見てみましょう

関連記事はこちらです ⇒ 「りんごポリフェノールが凄い!|老化防止、肥満対策の救世主か」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

スポンサードリンク

 

二日酔いの朝!酒臭さの原因は?

お酒を飲み過ぎた翌朝は、なぜ酒臭くなってしまうのでしょうか?

それには二つの原因があります。

  1. アルコールの分解不足
  2. 脱水症状

 

1.アルコールの分解不足

臭いの原因は、アセトアルデヒドです 。アルコールは肝臓でアセトアルデヒドという有害物質に分解され、さらに酢酸へと変化します。

肝臓でできた酢酸は、血液を通って全身を巡るうちに水と炭酸ガスに分解され、最終的には体の外に排出されます。ところが、アルコールの摂取量が肝臓の分解能力を超えてしまうと、血液中にアセトアルデヒドのままで溶け込みます。

アセトアルデヒドが血液中に入ると、「柿が腐ったような甘ったるいニオイ」が呼気や皮膚から漂います。これが、アルコールの分解不足によって起こる酒臭い状態です。

血液中にアセトアルデヒドが残留しているわけですから、口臭対策としてブレスケアガムなどを噛んでも中々解消されないわけです

2.脱水症状

もう一つの原因は、お酒を飲むと私たちの体は水を使ってアルコールを分解します 。体中から水分を集めるので、口の中の水分も使われて乾燥します。すると唾液も不足してしまい、口の中の細菌が不快なニオイを引き起してしまいます。

大抵、飲み会の翌日って喉が乾くと思いますが、そういうことだったんです。

つまり、二日酔いの朝の臭いは、血液中に残ったアセトアルデヒドと脱水による口の中の乾きの両方に対して対策をする必要があります。

そこで、有効に働いてくれるのが、りんごなんです

一日一個のりんごは医者を遠ざける

リンゴのイラスト

りんごは、昔から「一日一個のりんごは医者を遠ざける」や「一日一個のりんごで医者いらず」、「寝る前のりんごで医者がやせ細り」などのことわざがあるほど、身体に良い食べものなんです。

そのりんごに、体臭口臭を消す効果があるんです

りんごに含まれるビタミンC・クエン酸・果糖・ポリフェノールが、それぞれ力を発揮してくれます。

りんごが手に入らない場合は、果汁100%ジュースで代用を!りんごジュースなら、コンビニでも購入できますからね^^

果糖とビタミンCとクエン酸がアルコールを分解

果糖はアルコールの分解を早め、ビタミンCはアセトアルデヒドの分解を促進してくれます。

ビタミンCは、アルコールによって腸管からの吸収が阻害されてしまうので、りんごを食べて補うことはとても重要なんです

また、クエン酸には肝機能を高めてくれる効果があるので、これらの相乗効果によりアルコールの分解を早めてくれます。つまり、体内に残留するアセトアルデヒドの分解が早くなることで酒臭さが解消されるんです。

口臭を消してくれるポリフェノール

ポリフェノールは、口臭の原因物質であるメチルメルカプタンの発生を抑えてくれる効果があります。さらに食物繊維が腸内での臭いの発生を抑えてくれるんです。

ポリフェノールは口臭だけではなく、ワキガなどの体臭にも効果がある優れものなんです。

また、お酒だけでじゃなく料理に入っているニンニクの臭いにも効果があるので、一石二鳥ですよ


スポンサードリンク

 

効果的なりんごの食べ方!

効果的なりんごの食べ方は、皮ごと食べることです。

ポリフェノールは、果肉より皮の部分に多く含まれています。最大限の効果を得るためには皮も残さず食べましょう。

軽く洗って丸かじりでOKですから、朝の忙しい時間帯でも手間いらずで助かります。朝食と一緒に1/4個食べるだけ で効果が期待できます。

ちょっと、飲み過ぎたかな〜というときには、まるまる一つ食べた方が効果は高いですので、体調に合わせて調節してみてください!

また、二日酔いがひどく吐き気やお腹をこわしてしまった場合は、擦り下ろして食べても効果は変わりませんので試してみてください。

その際、擦り下ろすのに注意が必要なのが「おろし金」です。「金属製のおろし金」は、水溶性食物繊維であるペクチンの働きを変えてしまう恐れがあるため、「プラスチック製のおろし金」を使用しましょう。

ここまで見てきたのは、あくまで酒臭くなってしまったときの対策です

どうせなら、飲み会の翌日に酒臭くならないようにしたいですよね?

飲み会の翌日に酒臭くならいために

二日酔いのサラリーマン

臭いが気になるということは、それは二日酔いをしていると言うことです。たとえ頭痛や吐き気がなくともです。軽い二日酔いだと思ってください。

では、一般的な予防方法と私が実践している方法をお伝えしますね

・一般的な予防法・

  1. 飲み過ぎない
  2. 空腹で飲まない
  3. 水分補給(アルコール以外で)
  4. 「ウコンの力」や「ヘパリーゼ」などに頼る

 

・私が実践している予防法・

  1. 飲み会に出かける直前に、りんごを1/4個食べる(もちろん皮付きで)
  2. 飲み会の30分前に、「ウコンの力」を一本飲む
  3. 飲み会直前に「ベビーチーズ」を一つ食べる
  4. お酒の合間に、水やウーロン茶を飲む
  5. お酒は好きなだけ飲む
  6. 帰宅直後に、りんごを1/2個食べ、水をコップ一杯飲む
  7. お風呂に入る(必ず湯船につかる)
  8. 水をコップ一杯飲む
  9. 寝る
  10. 朝食に、りんごを1/4個食べる

 

これで、完璧です!
一度、お試しくださいね。

チーズにもアルコールの分解を助ける作用がありますので、私の場合は取り入れています。ウコンの力は、やっぱり定番ですね。前回の飲み会で飲むの忘れたのですが、翌日、二日酔いになりましたからね。

重要なのは、飲み会前後にりんごを食べることと、お酒を飲んでいる最中に水を飲むことです。

最初の方でも言いましたが、水分がないとアルコールは分解されませんから、合間、合間で水を飲むことを意識してみてください。

これで、あなたも。酒臭いなんて誰にも言われなくなりますよ^^


今日のおさらい

 酒臭ささの原因は、アルコールの分解不足と脱水症状
 りんごには、体臭と口臭を消す効果がある
 りんごジュースでも代用可能
 りんごは皮ごと食べるのが効果的
 りんごを擦り下ろして食べてもオッケー
 飲み会の前後にりんごを食べれば、臭いの予防になる

今日は二日酔いの朝に最適な、りんごの効果について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

結果的に、二日酔いへの対策にもなっていますので一石二鳥です

これからのシーズン、お酒を飲む機会が増えてきます。みんなでワイワイするのは楽しくてよいのですが、翌日が仕事や大事な予定があるとどうしても臭いが気になって楽しめない。

そうなると、せっかくの飲み会がもったいないですよね?

りんごは、お酒はもちろんニンニクの臭いにも効果がありますので、ぜひ試してみてくださいね。

それでも、二日酔いになってしまったあなた。そんなときは、コーヒーを試してみて下さい!

また、ラムネ菓子も二日酔いに効果があるんです。こちらも参考になさってください!

 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

診察室で医師の話を聞く女性

2018.10.20

インフルエンザにかかったら学校への連絡は病院が?連絡帳は毎日いるの?

そろそろ、インフルエンザが心配な季節になってきましたね。昨年はワクチン不足で、うちの子どもは本来2回のところ、1回しか接種できませんでした。…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る