アーモンドで老化知らず|ダイエットに美肌!綺麗になれる奇跡のナッツ

アーモンドの俯瞰写真

シミやシワが増えたりタルミができたりする老化の原因は、カラダの酸化と糖化が原因です。
酸化は紫外線やストレスなどによって増えすぎた活性酸素が原因。また糖化は、体内の余分な糖とタンパク質が結びついてできる「AGEs」という老化物質が原因です。

これらの原因を解決してくれるのが、世界三大ナッツの一つ、アーモンドなんです。前回、ナッツ5種について紹介しましたが、今日は「奇跡のナッツ」アーモンドについて深く掘り下げて見たいと思いますので宜しくお願いします。

関連記事はこちらです ⇒ 「ナッツで若返り(アンチエイジング)|健康効果がヤバすぎる天然サプリ!」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

スポンサードリンク

アーモンドはスーパーフード?

アーモンドは、「天然のサプリメント」と呼ばれるほど栄養価の高いナッツです。食材の中でもずば抜けてビタミンEの含有量が多く、厚生労働省の1日基準摂取量である約6mgをアーモンド20粒ほど(約20g)で取れてしまいます。ビタミンEには抗酸化作用があり、老化防止・美肌効果が期待できます。

またビタミンB2も豊富に含まれていて脂肪を燃焼してくれダイエットにも効果的で、美容を気にする女性にはもってこいのスーパーフードです。アーモンドの概要はこれくらいにして注目の効果を一つづつ見て見ましょう

ダイエット効果が抜群!

アーモンドはダイエット効果の高いでナッツです。私たちが食べた脂肪は胃液などに含まれるリパーゼという酵素によって分解・吸収されますが、アーモンドにはこのリパーゼの働きをブロックする効果があります。
そのため脂肪は分解・吸収されずに排出されますのでダイエット効果が期待できるんです。

<不飽和脂肪酸「オレイン酸」>

血中の中性脂肪やコレステロール値を下げたり、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やしてくれる”カラダに良い脂”で血行促進の効果があり、新陳代謝がアップします。

<ビタミンB2>

「元気のビタミン」「美容のビタミン」と呼ばれるビタミンB2ですが糖質・脂質・タンパク質を体内でエネルギーに変える重要な働きをしていますので、こちらも新陳代謝がアップします。

<食物繊維>

食物繊維は、ごぼうの約2倍・さつまいもの約4倍・レタスの約9倍・玄米の約7倍も含まれています。これって凄くないですか?

食物繊維を摂ると満足感が得られますし、便秘の解消にも効果があります。理想の摂取量は1日あたり(大人)、男性が19g以上・女性が17g以上と言われています。アーモンドの12%を占めるのが食物繊維ですが、その80%が不溶性食物繊維で20%が水溶性食物繊維になります。

<不溶性食物繊維>

不溶性食物繊維は水に溶けにくい繊維質で、水分を吸収しやすく便のかさをふやし排便を促してくれます。ダイエットはもちろん、有害物質を体外へ排出しますので大腸がんの予防効果にも繋がります。

<水溶性食物繊>

水溶性食物繊維は水に溶けやすく、水に溶けるとゲル状になる性質があります。血中コレステロール値を下げる効果があり、また食後の血糖値の上昇を抑えて、ブドウ糖を余分に吸収しないように働いてくれます。さらに、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果もあります。

<エネルギー>

カロリーは1粒あたり6~7㎉ほどありますが、糖質は1粒あたり0.053gと非常に低くく安心です。ただし、食べ過ぎてしまえば、その分カロリーオーバーになってしまうので注意は必要です。「アーモンドダイエット」は、一日25粒のアーモンドを食べるだけです。
とても簡単ですね。

効果を上げるには、ローストしたものより生のアーモンドを食べる方が良いです。アーモンドに付いている薄皮も、取り除かずに食べて下さいね。

食べ方は、小腹が空いた時におやつ代わりとして食べ、空腹感を満たす方法!もしくは、食事と一緒か、食後に食べるという方法があります。これは、特に肉や揚げものなどの油を多く含んだ食事と一緒に摂ることで油の吸収を抑えることが出来るからです。状況に応じて試してみて下さいね!

私も、数年前の体重(70kg) なら「アーモンドダイエット」を試して見たかったですが、現在は58kgまで痩せたのでこれ以上はちょっと〜〜。前は、娘に「パパ、デブ〜」ってからかわれていましたが、今は、「パパ、ガリガリ〜」・「痩せすぎ~」って、いじられています。
せっかく痩せたのに、(;´д`)トホホです。

私が痩せた方法はこちらの記事でご覧いただけます

 


スポンサードリンク

美肌・アンチエイジング効果が凄い!

シミやシワ・くすみ、また肝機能の低下や免疫機能の低下などの老化現象の原因は、「カラダの酸化・糖化・ホルモンバランスの乱れ」の3つです。この3つの原因を解決してくれるのがアーモンドなんです。

<ビタミンE>

ビタミンEが豊富とされるアボカドの約10倍も含まれています。高い抗酸化作用を発揮し、美肌・アンチエイジングに効果絶大。ビタミンEは新陳代謝を高めるため、シミやソバカスとなるメラニン色素の定着を防いでくれるんです。さらには、自律神経に働きかけ血流を促す作用があることから、冷え性や肩こりなどの症状にも効果を発揮してくれます。

<オレイン酸「不飽和脂肪酸」>

オレイン酸が糖化を防ぎ美肌をつくります。
アーモンドの脂質の約70%がオリーブオイルと同じオレイン酸。オレイン酸は、糖化の原因となる血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。つまり食事と一緒にアーモンドを摂取することで、糖化からカラダを守ることが出来るんです。

<アルギニン>

アルギニンはアミノ酸のひとつです。アルギニンは糖と結びついて、糖がタンパク質と結びつく糖化を防ぐ働きをします。また活性酸素を除去する抗酸化作用も発揮します。さらに成長ホルモンの分泌を促し肌のみずみずしさをキープしてくれます。

<ビタミンB2>

ダイエット効果の項でもお伝えしましたが美肌・アンチエイジングにとっても重要な役割を持っています。ビタミンB2は「肌とエネルギー代謝のビタミン」と言われていて、脂肪の代謝や細胞の再生を助け、皮膚や粘膜を健康に保つ働きをしています。

アーモンドの健康効果まとめ!

「ダイエット効果!」そして「美肌・アンチエイジング効果!」について見てきましたが、他にも沢山の健康効果があります。先ほど、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促し美肌を保つと言いましたが、他の役目としては外部から侵入する細菌や、内部で発生するガン細胞などに攻撃する働きがあることから、免疫力のアップや疲労回復の効果が期待できます。

また、老化や生活習慣病の原因になる糖化物質「AGEs(終末糖化産物)」の生成を抑えてくれるなど、まさにスーパーフードです。

<老化を進行させる「糖化」とは?>

カラダを老化させる要因の一つである酸化が「サビつき」なら糖化は、いわば「焦げつき」。体内の余った糖がタンパク質と結びつく現象です。トーストやホットケーキがこんがり茶色く焼けている状態だと思ってください。

活性酸素糖化について興味のある方はこちらもご覧ください

<こんな方にオススメします>

  • 抗酸化・抗糖化のサポートに 
  • いつまでも若々しくいたい
  • お肌のトラブル予防に
  • お肌のアンチエイジングに
  • 生活習慣病の予防に
  • ミネラル不足の解消に
  • 貧血がある方
  • イライラする方
  • 情緒不安に
  • 不眠症に
  • 骨粗しょう症の予防に
  • 便秘・腸内環境の正常化に
  • ダイエット中の方
  • 妊活中の方
  • 月経トラブルの予防に
  • 冷え性の方
  • 肩こりに
  • 老眼の予防改善に
  • 育毛のサポート(薄毛・白髪予防)に

今日のおさらい

 老化の原因は、カラダの酸化と糖化が原因
 アーモンドは「奇跡のナッツ」「天然のサプリメント」と呼ばれるほど栄養価が高い
 美容を気にする女性にはもってこいのスーパーフード
 ビタミンEはアボカドの約10倍、高い抗酸化作用で美肌・アンチエイジングに効果絶大
 シミ・シワ・たるみの原因になるAGE(終末糖化産物)の生成を抑えてくれる
 自律神経に働きかけ血流を促進、冷え性や肩こりなどの症状にも効果あり
 「アーモンドダイエット」は、一日25粒のアーモンドを食べるだけ
 アルギニンは外部から侵入する細菌や、内部で発生するガン細胞を攻撃する

今日は、「奇跡のナッツ」・「天然のサプリメント」とも呼ばれるアーモンドについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

普段から私たちの生活に馴染みの深いアーモンドですが、このような素晴らしい健康パワーがあることを知っていましたか?美容・ダイエットに限らず、日常からの健康管理にアーモンドを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2014.2.7

インフル予防に役立つ食品|乳製品(ヨーグルト、 チーズ)

先日、めざましテレビでインフルエンザやノロウイルスに効果のある食べ物で ナチュラルチーズが紹介されていました。 インフルエンザ、ノロウイ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る