食品添加物 表示を見るだけで見分ける方法!あなたは知っていますか?

あなたは食品表示を見るだけで、使われている食品添加物を見分けることができますか?

食品添加物の存在は知っている。しかし、いまいちなんだか理解は出来ていない。恐らくそんな感じでは無いですか?

それでは、今から下記の問題にチャレンジしてみてください!食品添加物を選び出すことができるかな? 

関連記事はこちらです ⇒ 「食品添加物の表示について。ルールや方法を解説!」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

スポンサードリンク

 

いったいどれが食品添加物?

 食品添加物とは、おそらくこんなイメージでは無いですか?

  • カップ麺
  • インスタント食品
  • スナック菓子
  • 保存料
  • 香料
  • 着色料
  • 人工甘味料
  • なんか体に悪そう
  • 安くて便利

それでは、次の表示の中から食品添加物を選んで見てください!

A.

豚肉、鶏肉、

結着材料(でん粉、粗ゼラチン)、

ぶどう糖、食塩、香辛料、

カゼインNa、

調味料(アミノ酸等)、

保存料(ソルビン酸K)、

リン酸(Na、K)、

pH調整剤(酸化防止剤)、

エリソルビン酸Na、

発色剤(亜硝酸Na)、

着色料(コチニール、ラック)

 

B.

豚肉、でん粉、食塩、

砂糖、香辛料、調味料

 

 

C.

きゅうり、にんじん、

漬物原料(食塩、たんぱく加水分解物、砂糖、にんにく、ごま油、とうがらし、ラー油)

調味料(アミノ酸等)

酸味料

着色料(黄4)

 

Aの中で、どれが食品添加物でしょう?

Bの中で、どれが食品添加物でしょう?

Cの中で、どれが食品添加物でしょう?

いかがですか? あなたは分かりましたか?

答えは

Aは、カゼインNaから下全てが食品添加物です。

Bは、なんと調味料が食品添加物です。

Cは、たんぱく加水分解物と調味料(アミノ酸等)から下全てが食品添加物です。

 

基本的に化学的な名前(Na、K、pH等)がついているものや「調整、調味」などがついているものは、全て食品添加物です

と言うことは、ほぼ食品添加物で出来ているのではないか?

と疑いたくなりますよね。

 

私たちは知らないのです。

無知・・・・。

真実を知らないのでは無いでしょうか?

多くの人がそうだと思います。

私もそうでした。まったく知りませんでした!

若いころ私は、原因不明の病気で苦しい思いをしました。そのときの主治医もまったく知識を持ち合わせていませんでした。

毎日、当たり前に口にしているものが化学合成物であったり、天然・自然と謳われているものが加工食品であったりと、知らない事が多すぎます。

無知は罪なり。

私たちは真実を学び、子供や孫に伝えていくべきではないでしょうか?

普段、なにも気にせず購入している食材。

食品表示を見てみるとカタカナローマ字がずらっと並んでいます。

これって何? と思いつつも深く考えることもない。

多くの人がそうだと思います。

私たちはもっと学ぶべきではないでしょうか?

生命の根源である食について・・・。


今日のおさらい

 基本的に化学的な名前(Na、K、pH等)がついているものや「調整、調味」などがついているものは、全て食品添加物である。

 

 食品添加物について興味のある方は、こちらを参考になさってください

 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2018.8.30

寒暖差アレルギーの症状や治療と対策|鼻水・くしゃみ・蕁麻疹・頭痛や熱も?

いや〜、今年の夏は暑かった!やっと朝晩、涼しくなってきましたね。といっても、日中はまだまだ暑い地域も多いと思いますが、コウロギや鈴虫の鳴き声…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る