人気記事ベスト10

 

人気記事
このページは当ブログサイト「食添ライフ」で人気の記事、ベスト10を紹介します。

以下のトップページ画像から、お好きなページへ移動して頂けます。

※ランキングは1カ月間のアクセスに基づいています。(随時、更新します)

更新日:2017/9/24


014330

「私は絶対、アイスを食べません| 隠された危険あなたは知っていますか?」

アイスクリームのキャプチャ画像
【記事構成】

  1. 「アイスクリーム類」と「氷菓」の分類
  2. 牛乳も卵も使わない 市販のアイスクリームは何からできてる
  3. 異性化糖(ガムシロップ)の危険性
  4. 1個で、1日に必要な脂質の6割を摂取
  5. カラダを冷やす甘~い悪魔

第2位

「“カラメル色素” けっこうヤバイ添加物|その噂、ホント?」

“カラメル色素” けっこうヤバイ添加物|その噂、ホント?
【記事構成】

  1. カラメル色素 とは
  2. 不親切な食品表示
  3. 一日摂取許容量(ADI)
  4. Acceptable Daily Intake (ADI)だれが設定してるの
  5. 結局どうなの? 何が問題なの?

第3位

「小麦アレルギーが増えるワケ!|米粉パンの落とし穴」

陳列されたパンのキャプチャ画像
【記事構成】

  1. 激増する小麦アレルギー
  2. 小麦のタンパク質は多種
  3. 皮膚からなる小麦アレルギー
  4. 皮膚からアレルギーになる「経皮感作」とは
  5. なぜ小麦アレルギーが増える
  6. 「グリアジン」の恐怖、“グルテン過敏症”

第4位

よく使われている着色料一覧|解りやすく、まとめて見ました!

【記事構成】

  1. 天然着色料
    1.1 <カラメル色素>
    1.2 <アナトー色素>
    1.3 <パプリカ色素>
    1.4 <クチナシ色素>
    1.5 <コチニール色素>
    1.6 <ラック色素>
  2. 合成着色料
    2.1 <赤色着色料>
    2.2 <黄色着色料>
    2.3 <青色着色料>

第5位

「実践してみた!「裸寝、ノーパン健康法」|これでカラダも頭皮も若返り」

【記事構成】

  1. いったいどんな健康法?
  2. 裸寝、ノーパンの効果
    2.1 <新陳代謝アップ&冷え症の改善>
    2.2 <睡眠の質が上がる>
    2.3 <アンチエイジング効果>
    2.4 <ストレスの解放>
    2.5 <その他>
  3. 裸寝、ノーパンのデメリット
    3.1 <汗などで寝具を汚す可能性>
    3.2 <冬場、布団から出る時の温度差に注意>
    3.3 <布団からはみ出してしまう>
  4. 裸寝、ノーパンを始めるときの注意点
    4.1 <家族、パートナーの理解が必要>
    4.2 <いきなり全裸はやめましょう>
    4.3 <生理時の注意点>

第6位

「食品添加物をデトックスする方法!|あなたも体の中からキレイになれる」

多種類の野菜

【記事構成】

  1. デトックスとは
    <日常生活に溢れる「体外毒素」>
    <自ら作り出す「体内毒素」>
  2. こんな症状があったら危険!
  3. デトックスの方法
    <水や、デトックスドリンクを飲む>
       ●緑茶
       ●ハーブティー
    <食生活に気をつける >
    <入浴>
    < 適度な運動をする>
  4. デトックス効果のある食べもの10種

第7位

「砂糖はやっぱり毒だった|自然界には存在しない」

砂糖はやっぱり毒だった|自然界には存在しない
【記事構成】

  1. 砂糖は危険な麻薬、人類を滅ぼす
  2. 砂糖依存症(中毒)になると老化が早まる
  3. 白砂糖は、超~最悪
  4. ショ糖は白砂糖の主成分で悪玉菌の大好物
  5. 砂糖の大量摂取がもたらす病気
  6. 白い悪魔はこうして作られる
  7. 黒糖はどうなの?

第8位

「食品添加物とは「着色料」|基礎知識⑤」

食品添加物とは「着色料」|基礎知識⑤
【記事構成】

  1. 着色料とは
  2. 着色料の役割は
  3. 着色料の種類(一覧)
  4. よく使われる着色料

第9位

「ヘアカラーの危険性、あなたは知っていますか?|取り返しのつかない茶髪のリスク」

ヘアカラーの危険性、あなたは知っていますか?|取り返しのつかない茶髪のリスク
【記事構成】

  1. 被害報告のベスト10にランキング
  2. カラーリングの種類
  3. ヘアダイ・ヘアカラーの危険な主成分
  4. 髪はどのように染まるのか?被害は?
  5. 今は大丈夫でもアレルギーは突然やってくる
  6. 毛染めをする場合の注意点

第10位

「温熱アレルギー(温熱蕁麻疹)|予防策と治療法」

温熱アレルギー(温熱蕁麻疹)|予防策と治療法

【記事構成】

  1. 温熱アレルギーって?
  2. 発症のメカニズム
  3. 発症を誘う状況
  4. 発症しやすい人
  5. 予防策と治療法

ピックアップ記事

2014.7.12

見えない砂糖の存在、あなたは知っていますか?|隠れ砂糖と脂肪分ゼロの罠

このブログを定期的に読まれている人なら、砂糖(糖質)の恐ろしさを良くご存知だと思います。「白い悪魔」と言われる砂糖や精製された炭水化物(白米…

おすすめ記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る