早くも流行の兆し、ココアでインフルエンザ予防|ココアのさらなる健康パワーが凄い!

ココアパウダー

今年もインフルエンザの季節が近づいて来ました。毎年、予防摂取を受けているおかげか8年前を最後に罹っていませんが、やはりこの時期はマスクが欠かせません。

「備えあれば憂いなし」です。いかに予防するかが大切なわけです。今年は流行の兆しがありますので、なおさらです。ちなみに、インフルエンザのワクチンは午前中に摂取する方が効果が高くなるそうです。ワクチン以外の予防法として以前、乳製品がインフルエンザ予防に良いと言う記事を紹介しましたが、今日はココアの健康パワーを紹介します。

関連記事はこちらです ⇒ 「インフル予防に役立つ食品|乳製品(ヨーグルト、 チーズ)」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

  スポンサーリンク

風邪やインフルエンザに効果あり!

結論から言うと、カカオポリフェノールがNK細胞を活性化し自然免疫力を高め、風邪やインフルエンザウイルスの感染から守ってくれます。
ココアはインフルエンザ予防に役立つと言うことです。

<ココアはNK細胞を活性化する>

ポリフェノールは抗酸化力が強く活性酵素を除去してくれ、ガン予防や コレステロールの低下作用、動脈硬化の予防などで有名ですが、ココアに含まれるカカオポリフェノールは赤ワインの2倍、紅茶の4~5倍を含んでいます。この豊富なカカオポリフェノールがNK細胞を活性化してくれます。

<NK細胞の働き>

免疫細胞であるNK細胞 (ナチュラルキラー細胞) は私たちの体の中を常にパトロールし、敵(ウイルスやガン細胞)を見つけると攻撃してやっつけてくれるとても頼もしい細胞なんです。

私たちのカラダにはこのNK細胞が約50億個も存在し、NK細胞の働きが活発だとガンや感染症になりにくく、反対にNK細胞の働きが悪いとガン細胞などをやっつけきれずにガン化してしまいます。つまり、ココアを飲むことでNK細胞が活性化しインフルエンザウイルスを撃退してくれるのです。

さらなる健康パワーが凄い!

ココアにはインフルエンザ予防だけでなく、他の健康パワーがあります。

1.カラダを温める

テオブロミンに血管を拡張させる働きがあり、血流を良くしてくれます。生姜もカラダを、温めてくれることで有名ですが、生姜は温度上昇が早いが、低下も急速に始まります。しかし、ココアの場合は、緩やかなな温度上昇と低下をみせてくれます。つまり、生姜よりもココアの方が長時間、暖かい状態が続きます。冷え性の人にピッタリの飲み物です。

2.便秘を解消してくれる

ココアを一杯飲むとトマトジュース2~3倍の食物繊維が摂取できるといいます。便秘解消にオススメです。ポリフェノールでもあり不溶性の食物繊維でもあるリグニンは、 悪玉菌を減らし善玉菌を増やす働きもあり腸内環境を整えてくれます。また、不溶性食物繊維は排便を促す働きがあります。

ただし、これはピュアココアで得られる効果ですので、食物繊維をしっかりと摂りたいときは市販のココア飲料ではなくピュアココアを選びましょう。

3.美肌を促してくれる

カカオポリフェノールの高い抗酸化作用によって、老化の原因となる活性酸素を除去してくれます。紫外線で傷ついた肌を修復したり、ターンオーバーを促進する効果もありニキビやニキビ痕、シミ・シワの予防にも期待できます。また、ビタミンC・ビタミンE・パンテトン酸も含まれていて美肌を促してくれます。

4.胃炎、胃潰瘍、胃ガンの予防

免疫細胞であるNK細胞の活性化については、先に紹介した通りでカカオポリフェノールが効果を出してくれ、ガン細胞をやっつけてくれます。また、 胃炎、胃潰瘍の原因ともなるピロリ菌を減らしてくれる効果もあります。

ココアの中でピロリ菌を除去できる効果がある成分は、オレイン酸とリノール酸を代表とする遊離脂肪酸です。遊離脂肪酸は「カカオFFA」とも呼ばれ、カカオ豆を発酵したりココアの製造過程で作られる成分です。その「カカオFFA」がピロリ菌を除去してくれます。

5.虫歯・口臭を予防してくれる

緑茶・ウーロン茶は、虫歯を予防してくれることで有名ですがココアのカカオ成分には、緑茶・ウーロン茶よりもさらに虫歯菌を抑える効果があります。また、カカオには歯垢ができにくくする効果もあると言われています。

さらには、2週間ココアの飲用によって、口腔内の歯周病関連菌の数および、呼気中の口臭成分が共に減少することが臨床試験で実証されています。

6.体臭を軽減してくれる

ココアに含まれるリグニンは便秘解消にも役立ちますが、腸内で発生した食物の分解ガス (匂いの成分) を吸収して便と一緒に排泄してくれます。また、カカオポリフェノールも消臭効果を持っていて体臭の軽減に役立ちます。

7.睡眠の質が向上する

テオブロミンの働きで、自律神経を整えリラックス効果を得られるようになり快眠へと導いてくれます。ココアにはカフェインが含まれていませんので、夜眠る前に飲むことでスムーズな入眠をサポートしてくれるんです。また、カカオポリフェノールもストレスに対して抵抗力が強く心理的、肉体的なストレス反応を軽減してくれます。

 

以上のように、ココアを飲むことで沢山のメリットが生まれます。心もカラダも健康にそしてアンチエイジングにと、美容健康に最適な飲料だったのです。ただし、砂糖が沢山入ったココアの飲み過ぎには注意したいですね。

私は、ピュアココアのこちらを愛飲しています。安くて美味しいのでオススメです。⇒ 純ココア(バンホーテンココア使用) / 500g TOMIZ(富澤商店) ココアパウダー ピュアココア

砂糖入りが好みと言う方にはこちらが良いと思います。甘さ控え目で、ココアポリフェノールと食物繊維を3倍含有します(同社ミルクココア比)。カカオ成分70%の本格ハイビターココアです。⇒ 森永製菓 ココアカカオ70 200g


今日のおさらい

 カカオポリフェノールがNK細胞を活性化し自然免疫力を高める(インフル予防、ガン予防)
 生姜よりもココアの方が長時間、カラダを暖める
 ココア一杯で、トマトジュース2~3倍の食物繊維が摂れる
 カカオポリフェノールの高い抗酸化作用によって、老化の原因となる活性酸素を除去してくれる
 カカオFFAがピロリ菌を除去してくれる
 カカオ成分には、緑茶・ウーロン茶よりもさらに虫歯菌を抑える効果がある
 沢山の効果があり美容健康に最適な飲料である

今日は、ココアの健康パワーについて学んできましたが、いかがでしたでしょうか?
ココアはカラダを温めてくれるだけでなく、美容にも健康にも嬉しい効果が沢山あって驚いたのではないでしょうか?1日1杯のココアを、生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。今年の冬はココアで乗り切りましょう。

  スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

アメニティー

2016.8.27

ただいま育毛中、実況生中継!《part8》|続編スタートします!

2014年6月から始めた育毛活動ですが、育毛剤「BUBKA」を使用して6ケ月間の実況を7回にわたり報告してきました。2015年1月に最後の報…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る