ただいま育毛中、実況生中継!《part8》|続編スタートします!

アメニティー

2014年6月から始めた育毛活動ですが、育毛剤「BUBKA」を使用して6ケ月間の実況を7回にわたり報告してきました。2015年1月に最後の報告をし、「ただいま育毛中、実況生中継!」のシリーズは終了しましたが、今回、続編をスタートすることになりました。

2014年6月の記事:「ついに育毛はじめます。今日から実況生中継!|育毛剤「BUBKA」の効果は?」

2015年1月の記事:「ただいま育毛中、実況生中継!《part7》|「BUBKA」6本使い切った結果は?」

実況生中継!《part7》で、結論としては“効果あり”となりましたが、自分自身満足は出来ていませんでした。育毛剤ですので髪の毛を元気に育てるという意味では正解ですし、“効果あり”で間違いないと思いますが、“髪の毛を増やす”を目的にすると、やはり発毛剤の方が力を発揮してくれるだろうと期待をこめて、その後、発毛剤「リアップX5」を購入し試すことになりました。一番の魅力はミノキシジル5%配合の発毛効果です。

「リアップX5」は1日2回(朝・晩)を最低4ヶ月間使用することが推奨されていますので、そこまで行けば発毛効果を実感できるのではと思っていました。しかし、3ケ月が経ったころ頭皮に激しいかゆみが襲ってきました。

鏡で確認すると、赤い発疹が一つ出ていました。それまで、多少のかゆみや頭が重くなるような副作用はありましたが、激しいかゆみですのでさすがに使用を中断しました。3週間くらい間をあけて頭皮も回復したところで再開しましたが、なんと再発!朝に使用して夕方には、また激しいかゆみが・・・。しかも、全く同じ場所に赤い発疹が出ていました。

これは、アレルギー反応を起こしてしまったということでしょう。

と、いうわけで推奨されていた4ケ月間は試すことができず、発毛した様子も見られませんでした。(この「リアップX5」の試行も記事にすれば良かったなぁ~と今になって思いますが・・・。)それから数か月が経ち、発毛剤を諦めた私は、再度、育毛剤にチャレンジすることにしました。

今回、チャレンジするのはバスクリンの「髪殿(はつとの)」という製品です。

  スポンサーリンク

「髪殿(はつとの)」とはどんな製品

「髪殿(はつとの)」は、株式会社バスクリンから発売された育毛剤です。

「髪殿(はつとの)」とはどんな製品
(※画像:バスクリン公式通販ショップより)

株式会社バスクリンでは創業以来培ってきた和漢植物の知見を生かし、脱毛メカニズムに着目した有効成分生薬100%の育毛剤を開発しました。

発売日は2014年10月と、比較的新しい製品ですが、「髪殿(はつとの)」は、2009年から発売されている「髪姫(はつひめ)」という女性用育毛剤に費やされた研究成果を継承しています。

約20年前に、カラダに優しい薬用育毛剤の開発がスタートし、その成果として2009年に「髪姫(はつひめ)」が誕生。さらに細部にわたってグレードアップした男性向け薬用育毛剤が、今回の「髪殿(はつとの)」です。

着目したのは男性特有の脱毛メカニズム

「髪殿(はつとの)」は男性に多くみられる脱毛・薄毛のメカニズムである「脱毛因子」に着目した育毛剤です。

脱毛因子とは、多くなりすぎた男性ホルモンが体内で色んな変化を経て、最終的に髪の毛を休止期に向かわせ抜けるよう指令を出す物質のことです。

「髪殿(はつとの)」は、この脱毛因子を阻害する成分を配合しているので、男性ホルモンが原因の薄毛にも効果を発揮できるというのです。

桑根皮(ソウコンピ)エキスで脱毛因子を阻害

株式会社バスクリンは、桑根皮(ソウコンピ)に脱毛因子の働きを阻害する働きがあると発表しています。

一般的に男性向けの育毛剤に配合されるのは桑白皮(ソウハクヒ)が広く知られています。桑白皮(ソウハクヒ)に含まれる「フラボノイド」が重要な成分であることを基に研究を重ねた結果、その含有量は桑白皮(ソウハクヒ)よりも桑根皮(ソウコンピ)に多いことを新たに発見しました。

その結果桑根皮エキスを配合することで、より高い効果を発揮することが期待できます。

ショウキョウチンキ・センブリエキス・ニンジンエキスで血行促進

髪殿(はつとの)に配合されている生薬有効成分は、「ショウキョウチンキ、センブリエキス(晩生)、ニンジンエキス(細根付き)」の3つあります。

古来より髪の毛は「血余」、血の余りと言われ、血行が悪くなると美しい髪を保てなくなると考えられていました。健康な髪を育てるためには頭皮の血行を良くすることが育毛ケアの第一条件です。
毛根の毛母細胞は、成長期に入ると凄まじく活発に細胞分裂を繰り返し増殖します。そのエネルギー源となる栄養を運ぶためには血行がスムーズでなければなりません。

髪殿(はつとの)に配合されているショウキョウは、髪姫(はつひめ)同様に市場品の約3倍ものショーガオールを含んだバスクリンオリジナルの生薬です。

また、生薬の特長である成分の組合せによる相乗作用で、血行促進がさらにアップすることがわかっています。

さらに、植物性保湿成分である桑根皮(ソウコンピ)とボタンピによって頭皮を保湿することによって、有効成分がより浸透しやすい頭皮環境に整えます。

髪殿(はつとの)の特長

バスクリン公式サイトで以下のようになっています。

<効能・効果>

  • 当社オリジナルの和漢植物エキス※2を配合。含有量の多い生薬エキスを独自に開発。(そのため産地・使用部位・抽出方法にまでこだわりました。)
    ※2 和漢植物エキス(ソウコンピエキス、ボタンピエキス)
  • 高濃度フラボノイド含有桑根皮(ソウコンピ)エキス(保湿成分)を配合。
  • 脱毛を予防します。
  • 生薬有効成分(ショウキョウチンキ、センブリエキス(晩生)、ニンジンエキス(細根付き))の相乗効果で、血行を促進し、発毛促進、育毛を促します。
  • 有効成分生薬100%
  • べたつかず、さらっとした使い心地
  • 無香料、無色素、防腐剤フリー
  • アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)
  • 1日1回約10プッシュ(目安)で約2ヶ月使用可能

<特長>
発毛促進、育毛、薄毛、脱毛の予防、毛生促進、養毛、かゆみ、ふけ

上記、特長に育毛だけでなく発毛促進、養毛という言葉も記載されていますね~。これは期待したいところです。

髪殿(はつとの)の価格

製品価格は以下のようになっていますが、髪殿(はつとの)は、公式通販ショップでしか購入できません。Amazonや楽天などのネットショップを調べても扱っていないんです。

公式通販ショップはこちらです ⇒ https://www.bathclin.co.jp/products/hatsutono/

髪殿(はつとの)120ml 1本通常価格・・・・・¥7,980(税込)

髪殿(はつとの)120ml 1本定期購入・・・・・¥6,980(税込)

髪殿(はつとの)120ml 2本セット価格 ・・・¥14,960(税込)

髪殿(はつとの)120ml 3本セット価格 ・・・¥20,940(税込)
(送料無料)

ちなみに、今なら髪殿ミニボトル30mlを「特別価格の¥1080円」で購入できるキャンペーンがあります。

送料も無料で15日程度、お試しができるというわけですね。

育毛剤プラス髪殿シャンプーの試供品と生薬育毛読本のプレゼント付きなので、初めての人はお試しから始めると良いかもしれません。普通に購入する場合は1本を定期購入するか、もしくは3本セットで注文するのがいちばん安く買えるようです。

1本120mlで2ケ月間もつのも経済的で助かります。
定期購入にすると2ケ月に一度送ってきてくれるそうです。
と、いうことで私もお試し品の髪殿ミニボトル30mlから始めてみることにします。


今日のおさらい

レ点3 発毛剤「リアップX5」を購入し試すも、アレルギーを起こし断念
レ点3 発毛剤を諦め再度、育毛剤にチャレンジすることに
レ点3 今回、チャレンジするのはバスクリンの「髪殿(はつとの)」という製品
レ点3 「髪殿(はつとの)」は、株式会社バスクリンから発売された育毛剤
レ点3 和漢植物の知見を生かし、脱毛メカニズムに着目した有効成分生薬100%の育毛剤
レ点3 男性に多くみられる脱毛・薄毛のメカニズムである「脱毛因子」に着目した育毛剤
レ点3 髪殿(はつとの)は、公式サイトでしか購入できない

今日は、新しく挑戦するバスクリンの育毛剤「髪殿(はつとの)」について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ちょうど、お試し品が手元に届きこれから開封しようかというタイミングです。まずは15日間、使ってみたいと思います。

随時、経過報告をしていきますのでよろしくお願いします。

 

  スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

2014.7.27

よく使われている着色料一覧|解りやすく、まとめて見ました!

過去に何度か着色料について書いてきましたが今日はよく使われているものを、まとめてみましたので紹介したいと思います。過去記事と併せて読んでいた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る