スカルプケアできていますか?|私は大丈夫!そんなあなたが心配です

頭皮マッサージを受ける女性

突然ですが、薄毛に悩んでいませんか?薄毛までいわなくとも、髪質が変わってきた(細くなった・艶がなくなった・傷みがひどくなった・白髪が増えた)など、変化を感じていませんか?私は、40代前半のオッサンですが加齢と共に髪質の変化を感じていました。そして、約半年前に気づいてしまいました。

なんと、頭頂部から前頭部にかけて分け目を中心に、髪の毛が細くなっていたのです。前頭部の辺りで毛が短くなっている部分があり、かなり焦りました。まさか自分がハゲ(薄毛)るとは・・・。昔から、薄毛とは無縁だと根拠のない自信があっただけにショックも大きかったです。

そこで、半年前からスカルプケア(育毛)を開始したわけですが、今日は、その期間に学んだこと、経験したことを紹介します。

関連記事はこちらです ⇒ 「ついに育毛はじめます。今日から実況生中継!|育毛剤「BUBKA」の効果は?」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

  スポンサーリンク

なんでスカルプケアが必要になったのか?

もちろん加齢によるところが大きいでしょうが、他に考えられる要因は?

      • 若い頃は、茶髪にしていた
      • 30代後半からは白髪染めをしていた
      • パーマもしていた
      • 洗髪は頭皮ブラシを使い、ゴシゴシしていた(シャンプーは安価な商品)
      • ここ数年(3~4年)運動不足
      • ストレス
      • 喫煙歴20年だった(現在はやめた)
      • 毎日、アルコールを飲む
      • お肉や揚げものが、好き
      • 昔、病気で長期に渡り(10年以上)薬を服用していた
      • 食品添加物の影響 (外食・コンビニ弁当など)

こんな感じでしょうか!みなさんも思い当たる節があるのではないですか?
このような生活環境ですから、単に加齢が原因とは言い切れないと思いました。長年、ヘアカラーをしていましたから、毛髪・頭皮ともに、かなり弱っているでしょう。

ヘアカラーの危険性については、こちらの記事を参考にしてください。
「ヘアカラーの危険性、あなたは知っていますか?|取り返しのつかない茶髪のリスク」

私のスカルプケア(頭皮環境改善)6つ!

1.ヘアカラーを中止(白髪染め)
2.シャンプーはアルコール系からアミノ酸系へ変更(スカルプケアシャンプー)
3.「湯シャン」の取り入れ
4.育毛剤の使用開始
5.育毛サプリの飲用開始
6.頭皮マッサージの開始

2.の「スカルプケアシャンプー」への変更理由は、アルコール系の安価なシャンプーでは毛髪や頭皮環境を悪くする恐れがありますので、アミノ酸系のものへ替えて頭皮環境改善を狙いました。
現在、私が使用しているシャンプーはこちらの記事で紹介しています。
「ただいま育毛中、実況生中継!《part3》|「BUBKA」スカルプケアシャンプーもらいました!」

シャンプーについての記事も書いていますので参考にしてください。
「シャンプーの種類を解説!|買ってはいけない商品も」
「スカルプケア シャンプーのいろいろ|ヘアケア業界の真相は?」

3.の「湯シャン」の取り入れですが、「湯シャン」とはシャンプーやリンスなどを使わず、水またはお湯のみで髪や皮脂汚れを落とす方法です。著名人ではタモリさん、福山雅治さん、ミランダ・カーさん、などが実践していることでも有名です。湯シャンの目的は、シャンプーで落としすぎてしまう皮脂を残し、頭皮や髪が本来持つバリア機能などを取り戻すことです。

※シャンプーを完全に止める訳ではありません。現在、4~5日に1回、スカルプケアシャンプーを使用しています。シャンプーは、アルコール系に比べ高価になりましたが、使用回数が減ったのとリンスも必要ないので、経済的にも助かっています。

湯シャンについては、こちらの記事を参考にしてください。
「ただいま育毛中、実況生中継!《part2》|今日から「湯シャン」始めます」

4.5.6.の「育毛剤の使用開始」,「育毛サプリの飲用開始」,「頭皮マッサージの開始」を同時に始めました。育毛剤の選定には時間をかけ調べました。公式サイトはもちろん、沢山のクチコミも読みましたし、沢山の育毛ブログも読みました。そのなかで選んだのがサプリメントとセットになっている、濃密育毛剤【ブブカ】です。

詳細 ≫ 濃密育毛剤BUBKA

育毛の経過報告記事も書いていますので参考にしてください。
「ただいま育毛中、実況生中継!《part1》|育毛剤「BUBKA」の効果は?」

頭皮マッサージは、朝晩2回の「育毛剤」使用時に実践しています。おかげで10分早起きになりましたが、ほぼ毎日できています。

私が学んだこと

やはり、人間は老化します。カラダは錆びてしまいます。毛髪・頭皮も同じこと。歳を重ねればケアが必要になります。若い時のように無茶はできません。カラダ(細胞)にある栄養素も40歳を境に激減します。そんな状況ですから、昔と同じではダメなのでしょうね。

老化・活性酸素ついては、こちらの記事を参考にしてください。
「老化はカラダの“サビ”が原因です|増加する現代人の活性酸素対策」

カラダに何だかの変化を感じた時、それは、“そろそろケアが必要ですよ”というサインなのです。たとえば、体重が増えたとか、視力が落ちたとか、肩こり、腰痛、膝痛がするだとか、そういった小さなことも立派なサイン。軽く考えていた私は、頭皮にまで老化が進んでいることに気づかず、薄毛の発見が遅れてしまいました。


育毛開始から6ヶ月のおさらい

レ点3 ヘアカラー・パーマは、やめた方が良い
レ点3 シャンプーは、毎日使用しない方が良い
レ点3 アルコール系シャンプーは洗浄力が強すぎる(皮膚の弱い人や25歳以上になると✕)
レ点3 洗髪の際、頭皮をゴシゴシしてはダメ(指の腹で、やさしくマッサージする)
レ点3 睡眠不足を避ける(髪が生まれるのは21~3時頃と言われている)※眠りに入って1時間後に、成長ホルモンの分泌量がピークに達する)
レ点3 髪の毛に重要な栄養素は、タンパク質・亜鉛・ビタミン
レ点3 お風呂は必ず湯船につかる(血行の良い状態で、育毛剤をつけたりマッサージをすれば効果的)
レ点3 適度な運動

今日はスカルプケアについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
スカルプ(scalp)とは簡単に言うと、「人間の頭皮」という意味です。髪の悩みで最も多い悩みが、抜け毛(脱毛)、薄毛で、 日本の成人男性薄毛率は25%を超え、成人男性の約4人に1人が薄毛の状態だとされています。

また、男性だけでなく、女性も抜け毛や薄毛に悩む方が年々増えてきています。(国内で男女問わず1,200万人以上もいるといわれています)そこで頭皮ケア「スカルプケア」が注目を浴びるようになり、今では沢山のスカルプシャンプーが発売されています。

若い人には関係のない話しかもしれませんが、そうでない人は、カラダが出すサインを見逃すことなく、早めのスカルプケアをオススメいたします。

  スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

2014.2.19

あなたの花粉症対策は大丈夫?|予防法(対策法)まとめ

先日、PM2.5の記事を書いたときはかなり気温が上がっていましたが、また真冬に戻ってしまいましたね。しかしながら、2月に入ってから花粉の量が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る