サプリメントの基礎を学ぼう|サプリメントの種類と形状を知る

ケースに入ったサプリメント

前回、「サプリメントの基礎を学ぼう|サプリメントってなんだろう?」で、サプリメント・健康食品・補助食品・栄養機能食品・特定保健用食品たちを、区別することができるようになりましたので、今日は種類と形状について紹介します。

関連記事はこちらです ⇒ 「ビタミンCの上手な摂り方|効率よい美肌つくり」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

  スポンサーリンク

サプリメントの種類を知ろう

サプリメントは、役割や目的で3つの種類に分けることができます。「ベース・サプリメント」と「ヘルス・サプリメント」と「オプショナル・サプリメント」の3種類です。

<ベース・サプリメント(栄養欠損補充)>

ビタミン・ミネラル・アミノ酸など、私たちのカラダの基礎をつくるために必要な栄養素です。本来、普通の食事から摂るべき成分がほとんどですが、現代人には不足してしまう人が多く、それを補ってあげる目的で作られています。

<ヘルス・サプリメント(健康維持・増進)>

栄養的なバランスの調整とともに、全身の体調調整機能に関わり免疫力や抗酸化力などをあげる効果があるものが多く、健康の維持、増進させるのを目的に作られています。ローヤルゼリー、イソフラボン、クロレラ、青汁、発芽玄米、ビール酵母など。

<オプショナル・サプリメント(改善目的)>

主にハーブや薬草類など、伝統医療や民間療法として伝えられてきたものがたくさんあり、中には治療薬として処方されているものもあります。医薬品に近い効果があるので他の薬と一緒に飲むときは、専門家に相談した方がよいものもあります。ウコンやイチョウ葉エキスなどもそれで、症状の緩和、改善を目的として作られています。

サプリメントの形状を知ろう

3つの種類に分けることができたサプリメントですが、形状も多種多様にあります。カプセル型、錠剤タイプといったような、いかにも「薬」のようなものから粉末タイプやドリンクタイプのものまであります。最近では、チョコレートやウェハース、スナック菓子やゼリーなど、お菓子の形態で販売されているものもあります。

<錠剤タイプ>

最もポピュラーなタイプです。
品質の保存性が高く携帯にも適していることから、錠剤タイプが一番世の中に普及しているようです。最近は、水なしで噛み砕いて摂取できる子供や高齢者でも飲みやすい、チュアブルという錠剤もあります。

<カプセルタイプ>

「ハードカプセル」・「ソフトカプセル」があります。
「ハードカプセル」は、粉末や顆粒また、熱に弱い成分を使用したいときに利用されています。 医薬品・健康食品ともに一般的でなおかつ安全性と利便性が高い形状です。
「ソフトカプセル」は、エキスタイプの素材など液体を封入するのに利用されています。腸溶性、超速溶性、耐熱・耐湿性など、様々な機能があります。

 

<粉末タイプ>

粉末や顆粒状のもので、水などに溶かして飲むので手間がかかりますが、錠剤タイプでは摂りにくいタンパク質や繊維質などを補給するのに適しています。また錠剤やカプセルが苦手な人に便利です。

 

<ドリンクタイプ>

ドリンクタイプは錠剤やカプセルタイプと違い携帯するには不向きですが、液体ですので即効性が高いなどのメリットもあります。疲労回復、滋養強壮、美容効果のあるドリンクが人気のようです。

 

<ゼリータイプ>

ゼリータイプは、味も美味しく作られているのものが大半で、おやつ感覚で摂取できることでも人気となっています。また、多くのサプリメントが水が必要なのに対して水なしで摂取できるので便利ですし、スティックタイプになっているものも多く携帯するのにも便利です。また、錠剤やカプセルのものが苦手な人にも人気となっています。


今日のおさらい

レ点3 サプリメントは、役割や目的で3つの種類に分けることができる
レ点3 形状も多種多様で、錠剤・カプセル・粉末・ドリンク・ゼリーなど

今日は、サプリメントの種類と形状について学んできましたが、いかがでしたでしょうか?
前回も言いましたが、サプリメントの市場規模は年間1.8兆円です。日本人の6割以上が当たり前のように摂取している時代です。また、政府の成長戦略で決まった健康食品の表示規制緩和が解禁されると市場規模はさらに増大すると考えられます。

現在の商品数は4000〜5000ほどあると言われていますが、その中から自分にあった良いものを選ぶのは非常に難しいですよね。今、あなたに必要なものは、「ベース・サプリメント」? それとも「ヘルス・サプリメント」や「オプショナル・サプリメント」でしょうか?まずは、しっかりとした知識を身に付けて良いものを選ぶ目を養えるようにしたいものです。

  スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

2014.6.15

食品添加物をデトックスする方法!|あなたも体の中からキレイになれる

過去に「食品添加物を食べる前に減らす方法|まとめてみました」を紹介しましたが、実践されている人はどのくらいいるのでしょうか?簡単にできること…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る