指定添加物一覧(まとめ)その⑭|用途・安全性

カップに入ったカラフルなお菓子とスプーン

このページでは、指定添加物の一覧(まとめ)を紹介しています。

 

指定添加物一覧 その⑭

84. オイゲノール
85. オクタナール (別名オクチルアルデヒド又はカプリルアルデヒド)
86. オクタン酸エチル (別名カプリル酸エチル)
87. オクテニルコハク酸デンプンナトリウム
88. オルトフェニルフェノール及びオルトフェニルフェノールナトリウム
89. オレイン酸ナトリウム

▶目次へ戻る

  スポンサーリンク

 
84. オイゲノール

●用途 香料

天然にはチョウジ、ケイ皮、肉桂葉などの精油中に含まれ、多くのスパイス類にも存在します。チョウジ油から分離精製され、無~淡黄褐色の透明な液体で、クローブのような香気。アプリコット、プラム、バナナ様のフレーバーとして飲料水、菓子類などに広く使われています。

85. オクタナール (別名オクチルアルデヒド又はカプリルアルデヒド)

●用途 香料

天然にはグレープフルーツ、レモン、バラなどの精油中に含まれています。合成法で作られ、無~淡黄色の透明な液体で、特有の香気。フルーツフレーバーとして広く使用されています。

86. オクタン酸エチル (別名カプリル酸エチル)

●用途 香料

天然には、コニャック、ワインなどの酒類、果実類に含まれます。合成法で作られ、無~淡黄色の透明な液体で、ブランデー様の香気。オレンジ、パイナップルなどのフルーツフレーバーとして広く使用されています。

87. オクテニルコハク酸デンプンナトリウム

●用途 製造用剤

デンプンを無水オクテニルコハク酸でエステル化し作られる加工デンプンです。糊化温度はやや低い・粘性が高い・保存安定性も高い・乳化能を持つ、などの性質があります。パン、菓子、から揚げ粉等の製造に使用されます。

 【加工デンプンとは】
加工デンプンとは、デンプンに物理的、酵素的又は化学的処理を行ったものです。これらの処理を行うことで、デンプンの水への溶解性、糊化温度、加熱溶解時粘性の安定性を改善します。添加物として指定された加工デンプンは、化学物質を用いて化学的処理を行った11品目です。

88. オルトフェニルフェノール及びオルトフェニルフェノールナトリウム

●用途 保存料

欧米で広く使用されている果実の防かび剤で、合成法で作られます。白色、淡黄色、淡紅色の粉末、薄片、塊で、特異な臭気があります。レモン、オレンジなど輸入に依存度の大きい柑橘類の防かび剤として使用されます。

89. オレイン酸ナトリウム

●用途 製造用剤

液体植物油を分解して作ったオレイン酸を中和して作られます。いわゆる脂肪酸石けんの一種で、白~帯黄色粉末、淡褐黄色粗末。みかん等の保存性の向上のための被膜剤として使用されます。

  スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

2014.4.29

私は絶対、アイスを食べません|隠された危険あなたは知っていますか?

本物のアイスクリームは乳脂肪たっぷりの牛乳に、卵黄・砂糖でできる栄養価の高い食べものです。 しかし市販品の多くは乳脂肪が少なく、増量のため…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る