指定添加物一覧(まとめ)その⑪|用途・安全性

このページでは、指定添加物の一覧(まとめ)を紹介しています。

 

指定添加物一覧 その⑪

63. エステル類
64. 2-エチル-3,5-ジメチルピラジン及び2-エチル-3,6-ジメチルピラジンの混合物
65. エチルバニリン(別名エチルワニリン)
66. 2-エチルピラジン
67. 3-エチルピリジン
68. 2-エチル-3-メチルピラジン
69. 2-エチル-5-メチルピラジン
70. 2-エチル-6-メチルピラジン
71. 5-エチル-2-メチルピリジン

▶目次へ戻る

  スポンサーリンク

 
63. エステル類

●用途 香料

合成法で作られ、フレーバー原料として使われます。アセトイン アセテート,アリル 2-エチルブチレート,ベンジル イソブチレートなど、たくさんの種類があります。

64. 2-エチル-3,5-ジメチルピラジン及び2-エチル-3,6-ジメチルピラジンの混合物

●用途 香料

合成法で作られ、フレーバー原料として使われます。

65. エチルバニリン(別名エチルワニリン)

●用途 香料

合成法で作られ、白~淡黄色のリン片状結晶でバニラのような香気と味がある。バニラエッセンス,バニラオイル、その他の製剤として菓子類,冷菓,酒類などに使用されます。

66. 2-エチルピラジン

●用途 香料

ナッツあるいはココア様の香気を有し、アスパラガス,生落花生等、食品中に天然に存在し、また牛肉,エビ,ポテト等の加熱調理およびコーヒー,カカオ等の焙煎により生成する成分です。焼き菓子,アイスクリーム,清涼飲料,肉製品など様々な加工食品に使用されます。

67. 3-エチルピリジン

●用途 香料

ウイスキー,ビール,紅茶等の食品中に存在し、また、あさり,子めん羊肉,いか等の加熱調理により生成する成分です。焼菓子,ソフト・キャンデー類,冷凍乳製品類,ゼラチン・プリン類,肉製品,清涼飲料等様々な加工食品に使用されます。

68. 2-エチル-3-メチルピラジン

●用途 香料

ナッツ様の加熱香気を有し、食品中に天然に存在、または加熱により生成する成分です。焼き菓子,アイスクリーム,清涼飲料,肉製品など様々な加工食品に使用されます。

69. 2-エチル-5-メチルピラジン

●用途 香料

ローストナッツ様の加熱香気を有し、緑茶,ポテトチップ等の食品中に存在し、また、豚肉等の加熱調理及びコーヒー,ピーナッツ,カカオ等の焙煎により生成する成分です。焼菓子,ソフト・キャンディー類,冷凍乳製品類,ゼラチン・プリン類,清涼飲料,肉製品など様々な加工食品に使用されます。

70. 2-エチル-6-メチルピラジン

●用途 香料

ポテトチップス,麦芽等の食品中に存在し、また豚肉等の加熱調理及びカシューナッツ,ココナッツ,コーヒー等の焙煎により生成する成分です。焼菓子,ソフト・キャンディー類,冷凍乳製品類,ゼラチン・プリン類,清涼飲料,肉製品など様々な加工食品に使用されます。

71. 5-エチル-2-メチルピリジン

●用途 香料

ウイスキー,チーズ等の食品中に存在し、また、えびの加熱調理により生成する成分です。焼菓子,肉製品,朝食シリアル類, ナッツ製品,グレービーソース類,スープ類等様々な加工食品に使用されます。

  スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

フルーツの盛り合わせ

2016.5.1

老化スピードを速める果物|本当は危険な果糖(フルクトース)、果汁100%ジュースの落とし穴

「果物はビタミン・ミネラル・酵素・食物繊維も豊富で、美容や健康に最適な食べ物」このようなイメージを持たれている人が多いのではないでしょうか?…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る