食べないから太る40代!|あなたのダイエットは間違ってる

以前、紹介した「朝ホットヨーグルトダイエット」真っ最中の私ですが、なかなか体重が減りません(>_<)  2/6日から始めたのでもうすぐ2ヶ月になります。
なかなかやな~・・・。と頭をかかえていたところ、新しい情報をゲットしたのでシェアしたいと思います。
なんと“タンパク質を多めに食べるダイエット”なんです。

「朝ホットヨーグルトダイエット」の記事は、こちらをお読みください。

関連記事はこちらです ⇒ 「りんごポリフェノールが凄い!|老化防止、肥満対策の救世主か」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

  スポンサーリンク

40代の私がポッコリお腹になった理由

 加齢で筋肉量の低下
 基礎代謝の低下
 脂肪が燃焼しない

結果、内臓を守ろうとして脂肪がつきやすいうえ、普段ほとんど動きのないお腹に脂肪がたまってしまったという悲しい現実です。(>_<)

筋肉は加齢によって、1%/年ずつ落ちるといわれています。筋肉の量が減ると基礎代謝も低下。基礎代謝が落ちると、今までと食生活や運動量が同じでも、1日の消費カロリーが減るため余ったぶんは脂肪として蓄積されてしまいます。

タンパク質を食べて脂肪燃焼

ダイエットといえば、野菜中心のヘルシーな食生活にシフトしがちですが、実はかえって内臓が冷えて代謝が落ち、お腹に脂肪をため込みやすくなります。
野菜は熱を作り出せないので、食べ過ぎるとカラダを冷やしてしまいます。 やせるには、脂肪を燃やし代謝を上げるタンパク質を、肉や魚でしっかりとることが不可欠なのです。

やせるカラダをつくるには、お肉を食べよう

お肉は消化にもエネルギーを使うので、カロリーを気にせずタンパク質多めの食事をしましょう。 特に赤身の肉は脂肪燃焼を促進する“L-カルニチン”が豊富なのでオススメです。

また、ハンバーグのようなミンチ肉よりも、ステーキなどの塊肉のほうがよく噛むので、食事による熱量の生産も増えます。 お昼にカレーを食べるならカツカレー、ラーメンならチャーシューや卵をトッピングしましょう。

燃焼系ファーストフードの王様

ズバリ牛丼!
しかも特盛り。(一般的な並盛りではタンパク質がやや足りません。お肉の量を増やして貰いましょう)
血糖値の急上昇を抑える漬物と身体を温める味噌汁をつければ、理想的な食事になります。
これは、嬉しいメニューです。
ダイエットだけでなく、お財布にも優しい助かりますよね(笑)

気をつけたい炭水化物は

小麦粉はカラダを冷やす作用があります。 また、血糖値を急上昇させるため太りやすくなります。 ですので、パンや麺をご飯にシフトしましょう。

小麦粉の記事は、こちらをお読みください ⇒ 「小麦粉をやめたら健康になった|グルテンって悪者?」

太らないための睡眠

毎日、7時間は寝ましょう!

睡眠時間が短くなると、摂食抑制ホルモンの分泌が減少します。
結果、食べる量が増えてしまいます。
さらに、寝不足になるとカラダの深部体温が低下し基礎代謝が下がってしまいます。

参考 (カラダを温めるもの、冷やすもの)

<体を温める食べ物>

 野菜
 ショウガ・唐辛子・かぶ・玉ねぎ・ネギ・カボチャ・にんじん・ゴボウ・ナス・黒豆・小豆・サツマイモなど

 果物
 あんず・リンゴ・さくらんぼ・もも・ライチ・ラズベリー など

 肉類
 牛肉・鶏肉・レバーなど

 魚類
 いわし・アナゴ・カツオ・鮭など

 パン
 黒糖パン・全粒粉パン・玄米パン

 お茶
 ほうじ茶・中国茶・紅茶・ショウガ湯

 お酒
 日本酒・赤ワイン

<体を冷やす食べ物>

 野菜
 トマト・キュウリ・レタス・なす・ほうれん草・苦瓜・セロリなど

 果物
 バナナ・パイナップル・柿・キウイフルーツ・すいか・メロン・梨・レモンなど

 飲料
 コーヒー・緑茶・ビール ・牛乳・清涼飲料

 その他
 白砂糖・小麦粉・バター・マヨネーズ・オイスターソース・合成酢・化学調味料など


今日のおさらい

レ点3 40代の肥満は基礎代謝の低下が原因
レ点3 野菜は食べ過ぎるとカラダを冷やす
レ点3 赤身の肉は脂肪燃焼を促進するL-カルニチンが豊富
レ点3 小麦粉はカラダを冷やすし太りやすい
レ点3 睡眠時間が短くなると太る

今日は、“タンパク質を多めに食べるダイエット”を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

このダイエットは10代・20代・30代前半には向かないでしょうが、基礎代謝が低下する40歳前後からの人には効果がありそうです。
コツは、とにかくよく噛むことです。よく噛むことで交感神経に作用する神経ヒスタミンが量産され、脂肪の燃焼を促進します。

それから、よく寝ることです。寝不足にならないよう気を付けましょう。
そして身体を冷やさないこと。意識してカラダを温める食材を食べるようにしましょう。
私も今日から意識してお肉を食べようと思います。
くれぐれも、食べ過ぎには注意ですよ!

  スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

2014.4.29

私は絶対、アイスを食べません|隠された危険あなたは知っていますか?

本物のアイスクリームは乳脂肪たっぷりの牛乳に、卵黄・砂糖でできる栄養価の高い食べものです。 しかし市販品の多くは乳脂肪が少なく、増量のため…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る