りんごポリフェノールが凄い!|老化防止、肥満対策の救世主か

リンゴが三つ

最近、お酒の飲み過ぎか?運動不足か?はたまた食べ過ぎなのかお腹周りの成長が健やかである・・・健やかって(汗)
そこで、りんごが肥満対策になると小耳にはさんだので調べてみました。

関連記事はこちらです ⇒ 「これならつづく、超~簡単!|私にもできる腹やせメソッド」
人気記事はこちらです ⇒ 「人気記事ベスト10」

  スポンサーリンク

りんごポリフェノールとは一体何?

ポリフェノールといえば、赤ワインやチョコレートなどに含まれる植物成分で、「健康に良い」というイメージも世間にかなり浸透していると思います。りんごポリフェノールもその一つであり、カテキンが連なった「プロシアニジン」と呼ばれるものが主成分。りんごポリフェノールは、紫外線や害虫からりんごの実を守る力があり、その力が私たちの健康維持にも役立っているというのです。

りんごポリフェノールは、これまで様々な研究においてアンチエイジングや疲労の軽減、そしてメタボ予備軍にはうれしい「抗肥満」の効果があることが明らかになっています。抗肥満に関する研究は、アサヒグループなどが展開し、積極的に学会などでも発表を行っています。

りんごポリフェノールで肥満対策

そもそも太る原因は、体内でエネルギー源として使われる中性脂肪(トリグリセライド)を過剰摂取しすぎることにあります。血液中に中性脂肪が多すぎると「高脂血症」となり、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの病気を引き起こす可能性が高くなるそうです。そのため、血液中のトリグリセライド値を抑えることが重要となります。

アサヒグループは血中のトリグリセライド値が正常である成人(6人)を対象にして、りんごポリフェノールの血液中トリグリセライド値抑制効果を検証しました。研究は参加者を3つのグループに分類して行った。

参加者にバターとラードを加えたコーンポタージュスープを摂取してもらう際に、併せてりんごポリフェノールを「600mg摂取するグループ」と「1500mg摂取するグループ」、そして「偽薬(プラセボ)を摂取するグループ」の3つで区別し、グループごとにトリグリセライド値の変化を調べました。

その結果、りんごポリフェノールを同時に摂取すると、血中のトリグリセライド値が低下する傾向にあり、トリグリセライドの吸収が抑制されていること明らかになったといいます。要するに食事の際に一緒にりんごポリフェノールを摂取すれば、血液中に中性脂肪が吸収されにくいということです。

りんごポリフェノールの抗酸化作用で老化抑制

りんごには植物の色素成分に分類されるフラボノイドやポリフェノールが含まれています。これらの成分は、余分な活性酸素を消去する抗酸化作用と呼ばれる働きを持っています。りんごポリフェノールは、血管内の活性酸素を取り除き、血管の循環を促進する働きがあります。さらには、血液と血管の境目にある血管内皮細胞を保護して、血管障害を抑えることで動脈硬化の予防が期待できます。

また、肝臓への血液循環量を増やして栄養素の代謝をうながすことや、私たちの身体を構成する細胞内の遺伝情報が詰まった核を保護して、誤った遺伝情報をもった細胞が増えないようにしてくれるなどの効果もあるそうです。体内の抗酸化力が低下すると老化が促進されてしまいますが、りんごポリフェノールの摂取によって、酸化が抑制され老化抑制につながります。

りんごポリフェノールの抗酸化力の鍵はプロシアニジン

りんごポリフェノールには、カテキン類、フラボノイド類など非常に多くの種類の強力な抗酸化物質が含まれていますが、その中でも特に強い抗酸化力をもっているのがプロシアニジンという成分です。

プロシアニジンはりんごポリフェノールの主成分として総ポリフェノール量の約半量を占めています。活性酸素を取り除く抗酸化作用だけでなく、実は抗アレルギー作用やコレステロール低減作用など様々な健康効果が発表されています。

様々な効果を持つりんごポリフェノール。いま世界の研究機関で注目を集めている成分のようです。


今日のおさらい

レ点3 りんごポリフェノールはカテキンが連なった「プロシアニジン」と呼ばれるものが主成分
レ点3 りんごポリフェノールは、様々な研究において老化抑制や疲労の軽減、抗肥満の効果がある
レ点3 りんごポリフェノールには、カテキン類、フラボノイド類など非常に多くの種類の強力な抗酸化物質が含まれている
レ点3 りんごポリフェノールは抗アレルギー作用やコレステロール低減作用など様々な健康効果が発表されている。

 

  スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

エルダーベリー

2016.5.29

スーパーフルーツ「エルダーベリー」の抗酸化力が凄い|特許技術で健康増進!

海外では風邪の予防対策に優れている食べ物として有名な「エルダーベリー」ですが、みなさんご存じでしょうか?果実のベリー種で、ブルーベリーの5倍…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る